地理・歴史など、あなたの本当の価値を引き出すおすすめ資格一覧

歴史能力検定 2級  合格

歴史能力検定 2級

大学入試の時に最も得意な科目で、偏差値75以上を取ったこともあった。
それだけに前身の歴史認定C級は屈辱的だった。
代ゼミの菅野講師の立体パネルを久しぶりに見て念入りに勉強しなおす。
この前よりも基本的な問題が多くなったような気が…
(心配も)杞憂に終わる。ということで無事に合格。

個人、団体共に年2回(7月、12月)

合格基準
試験は各100点満点になっている。
1級、2級、3級、準3級、4級、5級 - 正解率60%を目安としている。

検定級
1級(日本史、世界史) - レベルなし(公開会場でのみ実施)
2級(日本史、世界史) - 高校レベル
3級(日本史、世界史) - 高校基礎レベル
準3級(日本史のみ) - 難関私立高校受験レベル
4級(歴史基本) - 中学校修了レベル
5級(歴史入門) - 小学校修了レベル

公式HP
http://www.rekiken.gr.jp/

国内旅行業務取扱主任者 合格

国内旅行業務取扱主任者


合格証書が自民党の二階議員の署名入りだった。(協会の会長だったのね。)

① 勉強期間 
国内試験が2週間
②試験結果
国内試験 業法80点 約款72点 国内実務80点
③参考文献など
参考書 「出る順旅行主任者一般/国内完全対応型(LEC)」
大原法律専門学校 無料解答解説集
http://www.o-hara.ac.jp/ 
国内試験向けサイト
http://homepage1.nifty.com/lilliput/
http://www.ippan.net/
(合格体験記その7は私が書いたものです。)のチャレンジ実践問題


 2002年に試験を受けるに当たって、厄介な問題が1つあった。それは、合格最低点
がはっきりとは分からなかったことである。当時は、各科目60%以上で合計が
70%以上ではないか、と言われていた.そのため、私は全科目70%以上を狙って
勉強を開始した.
 まずは、いきなり何も見ずに過去2年分の業法と約款を解き始めた。そうすると、
どれも70%強の点数だった。「これはいける」と思い、参考書と国内試験用サイト
で強化を図った。
勝負の山場は国内実務だった。私は東北地方で育ち、大学で京都に住んでいたので、
東北・近畿地方の地理がバッチリだった。2つの地方について詳しかったのである程
度は余裕を保てた。それに、大相撲や高校野球が大好きだったので、全国的な地理に
も自信があった。そのため、今まで考えたことの無かった分野である、計算問題に重
点を置くことにした。計算問題は一見すると難しそうだったが、過去問を見ると、毎
年ほぼ同じパターンが繰り返されている点に気付いた。
JR ①不乗区間 ②団体割引 ③31人以上50人以下の時1名無料 ④繁忙期・閑散期
バス ①キロ制運賃(10キロ未満の端数→10キロに切り上げ) ②宿泊待機料金 ③
時間待機料金 ④宿泊超過料金 ⑤回送料金 ⑥消費税
宿泊 ①サービス料 ②入湯税 ③消費税
これらのポイントを念頭に、選択肢を見比べながら解答すれば間違いも減るだろう。

公式HP
http://www.jata-net.or.jp/seminar/exam/

スポンサードリンク

Copyright © ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編 All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]