マークシート テクニックなど、あなたの本当の価値を引き出すおすすめ資格一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マークシート テクニック

 出題者は美人がお好き 

答が数字の場合,なぜかきれいな数字が正解のことが多いようです。小数より整数,整数でも2,3,5,10といった数字が正解になることが多いようです。これは,センター試験などで多い傾向です。

選択肢のバラツキ 

解答したマークシートを眺めると,同じ番号がいくつも連続することがあります。自信がないときほど連続するようです。
 同じ番号が連続して正解になる理論値を出してみましょう。簡略化するため,1/5で正解が発生するとします。
 理論上,2個連続するのは1/5,3個連続するのは1/25,4個連続するのは1/125,5個連続するのは1/625です。50題出題されるとすると,4個連続は2.5回の試験で1回発生し,5回連続も12.5回に1回発生することとなります。
 なお,選択肢の3であれば,1/4以上の正解確率(私の経験値ではほぼ1/3)ですので,1/4と仮定すれば,同様に1/4,1/16,1/64,1 /256です。50題出題されるとすると,4個連続は1.28回の試験で1回発生し,5回連続も5.12回に1回発生することとなります。
 私の経験でも3つ続くのは結構多く,4つもまれにあり,5つになるとめったにないようです。5つを超えていたら,時間が余れば検討しなおすほうがいいようです。

社会常識
 
選択肢を二つに絞れても,どうしてもどちらが正解か分からないということがよくあります。
 最後の判断基準は常識です。「この選択肢は社会的(常識的)におかしそうだ。」という選択肢を排除します。

法律の目的

 法律に関する出題では,その法律の(制度制定時の)目的を考えることが重要です。(法律の前文をよく読んでください。)これから正解が導かれることもあります。
 また、法律改正時には,その目的と考え方をしっかり把握することが重要です。 特に選択肢が二つ(または三つ)に絞れた後に選択する場合の最後の視点としては有用です。

複数のテクニックを複合せよ!

上記のテクニックは,個別に使えるのはもちろんですが,複数を組み合わせることも可能です。
 例えば長文の問題では,まず,問題文ではなく選択肢の最後から検討し,2つに絞った後は後ろの選択肢にマークするなどです。



このエントリーにお寄せ頂いたコメント

応援ポチしときました(^ ^)
よろしくお願いします。
irieman at 2013/04/11(木) 17:09 | URL

ああ、これは参考になりますね。
マークシートにも「傾向と対策」があるのですね。^±^
勉強になりますなあ。^±^

また遊びに来ますね。^±^ノ
てくっぺ at 2013/05/28(火) 07:46 | URL

こんばんはです。^±^ノ

おお、最新コラムを見ました。
すごいです。^±^ノ
バイリンガルですね。^±^ノ
てくっぺ at 2013/06/09(日) 22:39 | URL

コメントありがとうございました★

障害年金についてはもともと記述しております。
遺族年金については、夫の亡くなった年齢によって年数制限があったり、自分の年金とどちらを貰えるか選べたりと複雑ですので後日書こうと思っておりました^^

ご意見ありがとうございました^^
良いブログになるよう、邁進していきます。
ついでに自分の社会福祉士としての知識アップもしていきます^^;
yumi at 2013/06/10(月) 22:23 | URL

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編 All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。