市場独占マーケティングなど、あなたの本当の価値を引き出すおすすめ資格一覧

市場独占マーケティング

■市場独占マーケティング
ダニエル・プリーストリー

目次


はじめに
行列を作るレストランの秘密
第1部 売り手市場になるための基本
原則1 価格は需要と供給で決まる
-「売り手市場になる」とは、どういうことか?
原則2 市場から独立せよ
-「魅力的なファンを集めてあなたの市場を作ろう
原則3 市場の均衡を破る4つの要素
-イノベーション、人間関係、利便性、価格
原則4 購買行動が買い手を作る
-群れが動くのは群れが動いた時である
原則5 他人と違って構わない
-あなたの信者に向けて発信する
原則6 価値はエコシステムの中で生まれる
-混沌を秩序に変え、華麗に操ろう
原則7 「飛び抜けていること」に勝るものなし
-一番に名前があがるブランド作り
第2部 キャンペーン主導型メソッド
-原則を戦略へ落とし込む

原則から戦略へ

キャンペーン主導型企業のメソッド

フェーズ1 キャンペーンの計画を立てる
-キャパシティー、ターゲット顧客、提供のタイミングを知る
フェーズ2 万全の下準備
-売り手市場になるための土台を築く
フェーズ3 キャパシティーの解放
-盛り上がりをコントロールするには
フェーズ4 飛び抜けるために
-あらゆるタッチポイントを見直そう
フェーズ5 ストーリー、数、インサイト
-キャンペーン成功を祝福し、もっといい提供方法を探す
第3部 クレイジーな時代、チーム作り、
そしてあなた


パドリングの時代

全力で変化の大波に乗る

シフト1 3つのゲーム
-負け戦ゲーム、人生満喫ゲーム、成績追求ゲーム
シフト2 キャンペーン主導型チーム作り
-全員で、飛び抜けたビジネスへ改善し、売り手市場を作り出す
特別なアイデア-最後までカットするか悩んだ秘密の一手



ごく少数の人にとって、大きな価値がある存在になる買い逃す人が出てくることを恐れてはいけない。

商品が同じでも、需要と供給の関係が変われば利益率も変わる。市場の一段深いレベルに潜り、経済や業界から離れ、自分だけの市場を作る市場から独立する

クライアントは、ライバル企業が提供する割引商品やありきたりな戦略には見向きもしなくなる。

あなたからでなければ、反応しなくなる。5000~1万人のファンを取り込めれば、あなたは小さいながらもすばらしい、

売り手市場のビジネスを手にすることができる。講演会の依頼、プロジェクトに関する相談、業界紙からのコメントの依頼が次から次へと舞い込み、それがまた、あなたの「知名度」を保つ。達成感を味わい、人生が楽しくなる。

買い手の数を売り手より増やす仕掛け新しいビジネスモデルは、従来のやり方を少し変えるだけでいい
哲学を否定する人ではなく、受け入れる人を相手にし、精力を注ぐ。

自分の常識は世間の非常識で世間の常識はマーケティングとは非常識であるということを教えてくれる。

http://directlink.jp/tracking/af/1456134/Gfy24bSj/

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

アイスホッケー部 32

フィギュアスケート部 32
1960年(昭和35年)第32回全日インカレ 団体男子優勝
1997年(平成9年) 第69回全日インカレ 団体女子優勝
2011年度
全日インカレ男子Cクラス 優勝、
関西学生氷上競技選手権大会 女子団体 2位
2012年度
第47回四大学定期戦 総合優勝

スピードスケート部 53
1978年(昭和53年) 1978世界ショート選手権 佐藤裕之出場
1987年(昭和62年) 第36回関西学生氷上競技選手権 団体優勝
1991年(平成3年) ユニバ-シア-ド札幌大会 中井賢二出場

スキー部 37
1966年(昭和41年) 第36回全関西学生スキー選手権大会 創部25年目初制覇
・全関史上初男女アベック優勝(1969年第39回大会まで総合4連覇)
1978(平成53年) 第51回全日本学生スキー選手権大会 創部38年目2部初優勝 一部昇格
2002(平成14年) ソルトレークシティ冬季オリンピック 工藤博 日本代表

水泳部 24

ボード部 1891
1973年(昭和48年) 第46回全日本選手権大会 男子エイト優勝
第51回全日本選手権大会 男子エイト優勝
・第13回オックスフォード盾レガッタ男子エイト優勝 ダブル全国制覇
第79回全日本選手権大会 男子なしフォア優勝

ボートセイリング部 76
2013年度
インカレ個人戦女子の部準優勝 インカレ団体戦 個人の部入賞
2014年度
インカレ新人戦女子の部優勝
2015年度
インカレ団体戦4位、個人の部2位

ヨット部 33
1934年(昭和9年) 第2回全日本インカレ A級優勝(創部2年目の初優勝)
1960年(昭和35年) 第25回全日本インカレ 総合優勝(戦後の初優勝で続いて3連覇し戦後の黄金時代を築く)
1988年(昭和63年) 第53回全日本インカレ 総合優勝(前人未到の総合優勝4連覇を達成し大学王者の地位を不動のものにした)
2012年
470級全国3位、スナイプ級優勝、総合優勝
2013年
470級優勝、スナイプ級全国3位、総合優勝
2014年
470級準優勝、スナイプ級準優勝、総合準優勝

カヌー部 66
1982年(昭和57年) 第18回全日本学生カヌー選手権大会 総合準優勝(カヤック2位 カナディアン1位)
1984年(昭和59年) 第20回全日本学生カヌー選手権大会 総合準優勝(カヤック3位 カナディアン4位)
1987年(昭和62年) 関西学生カヌー選手権大会 総合優勝 (第12回から23回まで12連覇)

山岳部 25
2010年 チャン・ラ峰世界初登頂
2011年 日中韓交流クライミング(インスウォン)

アーチェリー部 60
全日本学生アーチェリー王座決定戦  男子・女子アベック王座
2015年度
第54回 全日本学生アーチェリー男子王座決定戦 準優勝 第45回 全日本学生アーチェリー女子王座決定戦 第3位
2014年度
第53回 全日本学生アーチェリー男子王座決定戦 準優勝 第49回 全日本学生アーチェリー女子王座決定戦 第5位
2013年度
第52回 全日本学生アーチェリー男子王座決定戦 準優勝 第48回 全日本学生アーチェリー女子王座決定戦 第4位

弓道部 09
1941年(昭和16年) 明治神宮国民体育大会 竹内修 優勝
1956年(昭和31年) 第4回全日本学生弓道王座決定戦 団体男子優勝
1990年(平成2年) 第38回全日本学生弓道選手権大会 団体男子優勝(2連覇)
2011年度全国大学弓道選抜大会 準優勝

射撃部 29
星名 倫(文・S31:医学博士・同志社大学経済学部名誉教授)、1955年アジア選手権通信大会伏射60発競技 優勝
下田 清(経・S33)、第2回アジア大会 三姿勢120発競技 優勝
榎掘 広美(文・S48)、森上 昌子(法・S48)1971年アジア選手権大会 ARLS40団体優勝
2014年度
春季全関西学生ライフル射撃選手権大会 男子団体:三位 女子団体:準優勝(総合団体) 
2014年度
秋季全関西学生ライフル射撃選手権大会 女子団体:優勝(総合団体)
2014年度
全日本学生ライフル射撃選手権大会 女子団体:優勝(総合団体)

ゴルフ部 51
1969年(昭和44年) 信夫杯全日本大学対抗戦 男子団体準優勝
1979年(昭和54年)日本女子アマ選手権 小田美岐 優勝
1984年(昭和59年)日本アマ選手権 長田敬市 優勝
2012年度
女子 全国2位 TOPY3位

ボウリング部 62
1962年(昭和37年)第1回関西学生春季レギュラーリーグ戦 男子優勝
1975年(昭和50年)第13回全日本学生選手権大会 男子優勝
1981年(昭和56年)第19回全国大学選手権大会 女子優勝

自動車部 33
2000年(平成12年)全日本学生自動車運転競技選手権大会 女子個人 高木順子 優勝
1999年(平成11年)全日本学生自動車運転競技選手権大会 男子団体優勝 ・男子個人 古谷安司 優勝
1999年(平成11年) 全日本学生ジムカーナ選手権大会 女子団体優勝
2015年度
第二回全関西ダートトライアル男子個人 優勝
2016年度
全関西学生ダートトライアル 男子個人:優勝 女子個人:優勝

自転車競技部 83
2010年 全日本選手権トラックレース スクラッチ優勝 畑段嵐士
2014年度
西日本学生トラック 団体追い抜き準優勝 1kmTT準優勝
2013年度
RCS第6戦 大町美麻ロード優勝

トライアスロン部 91
1997年(平成9年) 大学選手権 北尾怜士 個人優勝 
1998年(平成10年) ユニバーシアード 北尾怜士出場
1999年(平成11年) 大学選手権 団体優勝(土井望主将・北尾怜二・二瀬博文・飯島光祐) 
2010年度
全日本大学選抜大会・団体優勝 インカレ団体準優勝
2011年度
全日本大学選抜大会・団体優勝 インカレ団体優勝

航空部 36
2012年度
東海関西グライダー競技会団体2位(同志社Bチーム
2012年度
全国大会東海関西学生グライダー競技会 出場

陸上部 18
1963年~1964年(昭和38年~昭和39年) 第40回、41回関西インカレ 総合優勝(2年連続)

体操部 39
1966年(昭和41年)第8回関西学生選手権大会 団体男子優勝
1964年(昭和39年)第18回全日本学生選手権大会 団体男子第4位
1961年(昭和36年)第11回西日本学生選手権大会 個人総合 長瀬州広 優勝

ボクシング部 47
1983年~1985年 、 1989年(平成元年) 1990年(平成2年)近畿学生リーグ戦1部リーグ 準優勝
釘田修吉 第53回全日本選手権大会  フェザー級 3位
和田元喜 世界ジュニア選手権(プエルトルコ)出場
和田元喜 第45回国民体育大会 ライトウェルター級 2位
2011年度
関西学生ボクシングリーグ戦1部リーグ 準優勝

相撲部 06
1953年(昭和28年) 第31回全国学生相撲選手権大会 団体優勝
1972年(昭和47年) 第50回全国学生相撲選手権大会 団体優勝 ・ 谷川和正 個人優勝
1974年(昭和49年) 第52回全国学生相撲選手権大会 団体優勝
2015年度
西日本相撲選手権大会優勝、西日本選抜大会準優勝

柔道部 1897
1937年(昭和12年)第24回全日高専柔道大会 優勝
1981年(昭和56年)全日本学生体重別選手権大会 三宅通彦 86kg級 優勝
1994年(平成6年)世界学生柔道選手権大会 藤本博史 準優勝

レスリング部 45
1955年(昭和30年)全米選手権 岩野悦真 フリーバンダム級優勝
1963年(昭和38年)西日本学生リーグ戦 秋季リーグ初優勝
昭和62年~平成2年 西日本選手権 中井直也 フリースタイル・グレコローマンスタイル両スタイル優勝(西日本無敗)4連覇
2012年度
西日本新人レスリング選手権フリー96キロ級優勝
2013年度
西日本レスリング秋リーグ戦 二部優勝
2014年度
西日本レスリングリーグ戦 一部優勝

空手道部 37
2014年度
第52回西日本大学空手道選手権大会 女子団体組手:優勝
2014年度
第57回全関西大学空手道選手権大会 男子/女子団体形:優勝 女子団体組手:第三位
2014年度
第58回全日本大学空手道選手権大会 女子団体組手/男子団体形/女子団体形:準優勝 男子団体組手:ベスト8

剣道部 10
全日本学生剣道選手権大会 優勝4回
西日本学生剣道優勝大会 優勝7回
関西学生剣道優勝大会 優勝12回

フェンシング部 40
1992年(平成4年)全日本学生フェンシング選手権大会 エペ団体3連覇(1990~1992)
2012年度
インカレ男子エペ優勝,インカレ女子エペ優勝
2011年度
インカレ男子エペ団体優勝、王座男子エペ準優勝
2010年度
王座男子エペ優勝

日本拳法部 50
1974年(昭和49年)第2回全日本学生拳法個人選手権大会 村山守 優勝
1981年(昭和56年)第26回関西学生拳法選手権大会 男子団体優勝
1993年(平成5年)第9回全日本学生拳法個人選手権大会 松江吉久 優勝
2013年(平成25年)第58回全日本学生拳法選手権大会 男子団体準優勝
2013年度
全日本団体男子準優勝・女子ベスト4
2014年度
全日本団体男子ベスト8・女子3位
2015年度
西日本学生拳法選手権大会男子ベスト4・女子準優勝

少林寺拳法部 67
1995年(平成7年)少林寺拳法全国大会 三段の部 片山英樹・瀧本修往 最優秀賞
2005年(平成17年)少林寺拳法国際大会 三段の部 山内辰朗・尾野哲夫 第3位
2006年(平成18年)全日本学生大会 二段の部 辻村吉隆・蘭直樹 最優秀賞
2012年(平成24年) 全日本学生大会 女子団体演武の部 最優秀賞
2013年(平成25年) 少林寺拳法世界大会in大阪 一般団体演武の部 4位 
2015年度
全日本学生大会:男女白緑帯の部1位 女子団体演武の部3位、全国大会:大学生団体の部5位と6位、運用法の部男女ともに優秀賞
2014年度
全日本学生大会:女子茶帯の部、女子立合評価法の部2位 女子団体演武の部3位、全国大会:大学生団体の部4位と5位、運用法の部男女ともに優秀賞
2013年度
全日本学生大会:団体演武女子4位 全国大会:男女級拳士の部 4位 団体演武の部 3位  世界大会:団体演武の部 4位

合気道部 61
門川 繁美(大阪合会監事・至誠館師範・高槻市合氣道連盟会長)

居合道部 51
2014年(平成26年)第29回全日本学生居合道大会 男子個人 茶山斉範 優勝
2013年(平成25年)第28回全日本学生居合道大会 団体戦優勝 男子個人 竹薮直人 優勝
2000年(平成12年)第15回全日本学生居合道大会 団体優勝(第13回~第15回 3連覇)
1995年(平成7年)第10回全日本学生居合道大会 男子個人 篠田俊行 優勝
1997年(平成9年)第12回全日本学生居合道大会 女子個人 竹内志保 優勝
1998年(平成10年)第13回全日本学生居合道大会 女子個人 浅岡恵美 優勝
2014年度
第29回全日本学生居合道演武大会 個人戦 優勝
2014年度
第31回西日本学生居合道演武大会 団体戦 優勝(三連覇)
2013年度
第28回全日本学生居合道演武大会 団体戦 個人戦 優勝

馬術部 16
1992年(平成4年)第42回全日本学生賞典障害飛越競技会 団体優勝
1975年(昭和50年)全日本学生障害選手権大会 団体優勝 第9回全日本学生白馬競技大会 団体優勝
1966年(昭和41年)第9回全日本学生白馬競技大会 団体優勝
2015年度
関西学生障害馬術大会 優勝、全日本学生 団体優勝、個人3位
2016年度
全日本学生 団体2位
2016年度
全関西学生 団体優勝 個人優勝

アメリカンフットボール部 40
1946年(昭和21年) 関西学生リーグ優勝
1947年(昭和22年)第一回東西大学王座決定戦毎日甲子園ボウル出場
1979年(昭和54年)関西学生リーグDIV.1 優勝

ラグビー部 11
1961年(昭和36年) 第2回NHK杯(日本選手権の前身)優勝(初の日本一になる) 1963年(昭和38年) 第1回日本選手権 優勝
1984年(昭和59年) 第21回大学選手権 優勝 (大学初の3連覇)

サッカー部 10
1985年(昭和60年)第9回総理大臣杯全国大学サッカートーナメント 第3位
1993年(平成5年)第42回全日本大学サッカー選手権大会 準優勝
1995年(平成7年)第44回全日本大学サッカー選手権大会 第3位
2011年度(平成23年)関西学生サッカーリーグ2位、全日本大学サッカー選手権ベスト8
2010年度
関西学生サッカーリーグ準優勝、インカレ出場

バスケットボール部 25

バレーボール部 46
1950年(昭和25年)全日本大学選手権 準優勝
1955年(昭和30年)~1957年(昭和32年) 全日本大学選手権 第3位

ハンドボール部 51

1964年(昭和39年)全日本選手権(室内) 第3位
1972年(昭和47年)ミュンヘンオリンピック 飯田・中井 2名出場
1988年(昭和63年)ソウルオリンピック 宮下出場

ラクロス部 89
2001年(平成13年) 全日本選手権 男子第3位
2002年(平成14年)全日本選手権 女子第3位
2006年(平成18年)全日本選手権 女子第3位
2012年度
男子:1部リーグ 5位 女子:1部リーグ 優勝、全国学生選手権 準優勝
2011年度
男子:1部リーグ 5位 女子:1部リーグ 優勝、全国学生選手権 準優勝

硬式野球部 12
1946年(昭和21年)関西6大学秋季リーグ 優勝(6期連続)
1978年(昭和53年)第9回明治神宮野球大会 優勝
1990年(平成2年)第21回明治神宮野球大会 優勝

準硬式野球部 48
1949年(昭和24年)第1回全日本大学準硬式野球選手権大会 優勝
1992年(平成4年)第44回全日本大学準硬式野球選手権大会 優勝
1996年(平成8年)第48回全日本大学準硬式野球選手権大会 優勝
2010年(平成22年)第62回全日本大学準硬式野球選手権大会 優勝

軟式野球部 59
2013年 西日本大学軟式野球選手権大会 優勝
2011年 全日本大学軟式野球選手権大会 優勝
2010年 全日本大学軟式野球選手権大会 ベスト8
西日本大学軟式野球選手権大会 優勝
2009年 西日本大学軟式野球選手権大会 優勝
2013年度
春リーグ:二位 秋リーグ:二位 西日本大会:優勝
2012年度
春リーグ:二位 全京都選手権:優勝 秋リーグ:四位

ソフトボール部 64
2010年度
全国大会準優勝
2011年度
男子:関西二部リーグ優勝、女子:関西三部リーグ優勝
2013年度
男子:関西一部リーグ優勝、全国大会準優勝

テニス部 06
1953年(昭和28年) 全日本学生テニス選手権(少年複) 黒田・柴田 優勝
1991年(平成3年) 関西大学対抗テニスリーグ戦(1部) 団体男子優勝(4連覇)
1998年(平成10年) 全日本学生室内テニス選手権(男子単) 福田勝志 優勝
2013年度
関西大学テニスリーグ戦 1部1位(男子)、

ソフトテニス部 28
1953年(昭和28年) 全日本大学対抗選手権大会 団体男子優勝
1999(平成11年) 全日本大学選手権大会  花田直弥・奥山拓巳 優勝
2006(平成18年) 全日本学生シングルス選手権大会 宮下裕司 優勝
2010年度
西日本学生大学対抗優勝
2011年度
全日本大学王座優勝

卓球部 30
創部から昭和10年台 関西学生リーグをはじめ全国レベルの大会においても団体・個人ともに多数優勝
昭和57年~60年 関西リーグ春秋連続優勝並びにインカレ連続ランクイン 創部以来関西リーグ1部堅持(70余年間)
2015年度
女子:全日本学生卓球選手権大会(団体)準優勝
2014年度
女子:関西春季リーグ戦優勝

陸上ホッケー部 57
2012年度
男子部リーグ2部昇格 女子部リーグ1部4位 
第40回西日本学生ホッケー選手権大会1部4位 関西ベスト4 

バドミントン部 49
1955年(昭和30年)全日本総合選手権 シングルス上田益弘 優勝
1954年(昭和29年)全日本学生選手権 男子団体 第3位
1988年(昭和63年)全日本総合選手権 男子ダブルス 村尾勉 第3位

應援團指導部 06

法学研究会 39
第66回全日本学生法律討論会 立論の部1位 質問の部1位
第65回全日本学生法律討論会 質問の部5位
第64回全日本学生法律討論会 立論の部2位
第62回全国学生法律討論会立論の部2位
第61回全国学生法律討論会質問の部1位・立論の部6位
第60回全国学生法律討論会立論の部1位

同法会 52
2012年度
関法連優秀立論者賞
・・・ at 2017/03/15(水) 12:53 | URL

マンドリン 10
交響楽団 25
小劇場 21
軽音楽部 43
邦楽部 31
能楽部観世会 25
茶道部 36
書道部 35
カメラクラブ 10
映画研究会 25
E.S.S.20
クラマ画会 13
創部 at 2017/03/17(金) 12:04 | URL

同志社大 (春6回、8勝6敗)
【55】四 1○0近畿大/3●4日本大
【60】準 4○0松山商科大/2○1中京大/1●2法政大
【71】四 3○2福岡大/8○1帝京大/1●4法政大
【73】四 11○0広島大/3○0福岡大/0●5中央大
【10】1〇0東日本国際大/0●7東海大
【11】0●3九州共立大

同志社大 (秋7回、10勝5敗 / 18勝11敗 .621)
【73】準 1○0旭川大/6○4明治大/3●6駒沢大
【74】四 3○1北海道産業短大/0●1中央大
【78】優 3○0九州共立大/4○1早稲田大/6○2東洋大
【79】 0●7九州産業大
【83】四 2○0九州産業大/0●4駒沢大
【90】優 3○0九州産業大/4○3亜細亜大/5○4立教大
【93】 2●3流通経済大
大学野球 全国大会 at 2017/03/26(日) 16:23 | URL

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL
http://nori0289750.blog.fc2.com/tb.php/368-761f653b
このエントリーにトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

Copyright © ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編 All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]