脳科学マーケティング 100の心理技術など、あなたの本当の価値を引き出すおすすめ資格一覧

脳科学マーケティング 100の心理技術

■脳科学マーケティング 100の心理技術
ロジャー・ドゥーリー


新しいマーケティング

脳科学の観点からより効果的なアプローチをしていこう
というのがこの本のコンセプトですね。

私たちが意識的に使っているのは脳のわずか5%程度でしかない。
実質的には大半の行動を無意識で決定している。
だからたった5%の有意識に向けて売り込むのはやめよう。

簡単に言うと
脳の仕組みを利用して売り込んでいこうってことですね。

ニューロマーケティングとも言って
比較的新しい分野からのアプローチです。

新しいからってすぐに飛びつかないでほしいですけど
本書にも魔法の言葉として紹介されてますけど
新しい=良い というわけではありませんから。
落ち着いて見ていきましょう。

はじめに
Chapter1 価格が脳に与える影響
Chapter2 五感を刺激して売り込む
Chapter3 脳が喜ぶブランディング
Chapter4 紙媒体と脳の相性がいい理由
Chapter5 脳が喜ぶ写真の使い方
Chapter6 顧客の脳の信頼を勝ち取る
Chapter7 脳が喜ぶ接客スキル
Chapter8 脳が喜ぶセールステクニック
Chapter9 脳を刺激するコピーライティング
Chapter10 脳が喜ぶマーケティング
Chapter11 男性脳、女性脳それぞれの攻略法
Chapter12 顧客の脳を買う気にさせる
Chapter13 脳を刺激する映像メディア活用法
Chapter14 脳を刺激するインターネット活用法


たぶん目次だけではよくわかんないので説明していくと、
まるっきり新しいノウハウってことは無いですね

半分以上は既存のノウハウ、それを科学的に証明しただけかと。

なかなか見ない例としては
「マジシャンスキルを応用する」というもの。

私はこれと似たようなことを言っている人を見たことがあるので
驚きはしませんでしたがかなり新鮮でしたね。
教材で見たのは初めてかな。

用語としては出てきませんが
単純接触効果や集団帰属欲を利用したもの、
集団より個人、統計よりストーリーなど
これまでの王道的な手法も取り上げられていました。

マーケティング全体を取り扱ったものであるため、
あまり深く突っ込んだ内容ではありませんね。
1つでドカンというよりは細かいテクニックが多い印象。
言い方は悪いですけど小手先のテクニックが多いように感じました。

100の心理技術とあるので数はありましたが、密度はあまり濃くないかな。
これは!と唸らせるものはありませんでしたし。
全体的に易しめの内容でしたね。
上級者向けではなく初心者向けかと。
説明も丁寧だと思います。

http://directlink.jp/tracking/af/1456134/618KEzfw/

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL
http://nori0289750.blog.fc2.com/tb.php/365-fe2a21ad
このエントリーにトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

Copyright © ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編 All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]