【宅建士受験者必見】 法令制限 まとめ① など、あなたの本当の価値を引き出すおすすめ資格一覧

【宅建士受験者必見】 法令制限 まとめ①

【宅建士受験者必見】 法令制限 まとめ①

① 規制区域内の土地取引は、面積に関係なく、知事の許可が必要である。

② 監視区域内の土地取引は、県規則で定める面積以上であれば、知事に届出が必要である。届出を しないで契約締結すると罰則を課せられる。

③ 届出は、譲渡人と譲受人とでしなければならない。譲渡人だけではできない。

④ 勧告に従わなくてもよい。契約は有効で、罰則も課せられない。公表される。

⑤ 許可・届出を要する行為は、①権利(所有権、地上権、賃借権)について、②対価を授受して、③契 約(予約)により行われるものである。

⑥ 市街化調整区域は市街化を抑制すべき区域である。

⑦ 用途地域は、市街化区域では必ず定める。市街化調整区域でも定めることができる。

⑧ 特別用途区域は、用途区域内でのみ定めることができる。

⑨ 都市施設(道路、公園、水道等)は、都市計画区域外でも定めることができる。

⑩ 開発許可が原則的に不要なもの

・市街化区域内は 1,000㎡未満、未線引き都市計画区域内 3,000㎡未満

・市街化調整区域内の農林漁業用の施設、農林漁業者の住居

・駅、鉄道、社会福祉、医療、学校(大学、専修学校等除く)、公民館、変電所

・国等が行うもの、非常災害のための応急措置

⑪ 市街地開発事業等予定区域内で建築物を建築する場合は、原則として知事の許可が必要である が、非常災害時に必要な応急措置の場合は許可の必要ない。


このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL
http://nori0289750.blog.fc2.com/tb.php/350-85d2bfa7
このエントリーにトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

Copyright © ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編 All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]