書籍 年収1億円人生計画 江上治 など、あなたの本当の価値を引き出すおすすめ資格一覧

書籍 年収1億円人生計画 江上治

書籍 年収1億円人生計画 江上治

この本は年収10億円とか、100億円の人は読まない本である。ボクだって「年収200万円人生計画」という本を改めて買おうとは思わない。年収1億円に届かない人が読む本である。この日本には当然のことながら年収1億円以上は1%もいない。この本によると、年収2000万円以上が、男性の場合、0.58%だというから、1万人に58人。結構いるではないか・・・でも1億円となるとめちゃくちゃ少ないのだろう。

さて、この本は、年収1億円の人が、簡単に年収1億円になったということはどこにも書いてない。並々ならぬ努力と思考力と運があることが書かれている。その他にも、思考性が明らかに違うということも分かる。様々な年収1億円の方のケーススタディが時に実名で書かれている。それらは今後ボクも遭遇するであろう事柄である。それらを細かくかいていただいているので、同じミスは犯さない?のかもしれない。面白いのは、年収1億円になるのは、ブランディングが非常に大切だと述べていること。普通の思考では年収1億円は無理だということを述べている。その通りかもしれないと、この本を読みながら思う。まだまだ江上さんにコンサルを受けるほどお金持ちではないのだが、この本を読んで年収1億円を超えたら、ぜひとも資産運用の相談に伺おう。そう思わせる一冊である。

以下ポイントを示しておきます。
・「やりたいこと」を探そうとするな。与られたことを愚直にやり続けよう。
・クレームが来たり、叱られたりしたら、有り難いことだと素直に受け止めよう。
・財布の中身を気にする予算思考ばかりではなく、使い時には使う投資思考も大事。
・稼ぐ者は欲の量が多い。欲はエネルギー。
・強みは得意分野とは違う。仕事をしていくうちに見えてくる。
・自分の性格とは全く逆の異性が、適したパートナー。→自分の性格をよく知りたい場合は、過去に会った嫌いな人物を思い出す。実は彼らと自分はよく似ている。
・本業に密に関係した業務展開をしよう。
・若い時は背伸びする。お金を使わないとできない体験がある。
・お客様と話す時は断言する。「……と思います」では期待されない。

・稼ぐ見込みのある者とは
(1)欲望がはっきりしている
(2)目上に恥をかかせない態度と行動
(3)先輩や同僚の欠点を知り、先回りして穴埋めできる
(4)自分の不得意や嫌いなことには我慢できる

・社長の給料は高いとしても、実はそれは会社の資産の一部。好きなようには使えない事を理解しよう。
・24時間自己管理表を活用しよう。
・向かない事はやるな。出来る分野で仕事しよう。
・嫌われる人は稼げない。→嫌われる人……自信がない人、謝れない人、言い訳をする、ひたすら自分を出す


このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL
http://nori0289750.blog.fc2.com/tb.php/202-ffe88121
このエントリーにトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

Copyright © ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編 All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]