書籍 全脳思考 神田昌典 など、あなたの本当の価値を引き出すおすすめ資格一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書籍 全脳思考 神田昌典

書籍 全脳思考 神田昌典

1)本の内容
・見えない、触れられない、感じられない世界で
・論理的に正しい提案は、なぜ実行されないのか?
・営業せずとも顧客が集まる、五つの新原則

2)この本から学んだこと
・知的社会のフレームワークとして「U理論」が登場した
・全脳思考モデルはインターネット社会のビジネスモデルを
 構築するのに適用した思考モデル

本書では、まず問題提起から始まっています。
それは「3C,4Pのような”競争戦略”型のフレームワークは戦争を指揮するような”トップダウン”型の組織には向いている。しかし、現代のような知識社会においては組織は”フラット化”しており、”競争戦略”型のフレームワークをそのまま活用しようとしても、現場は混乱する」と。そして、この問題の解決策として、C・オットー・シャーマー氏が提唱した「U理論」に求めたところから始まります。

「U理論」とは
 ・着想→行動→実現の一連の知的プロセスを表現するフレームワーク
 ・思考レベルには以下の4段階がある
   ①ダウンローディング
     過去の思い込みから脱することができない段階
   ②事実的
     客観的なデータをもとに、現状の問題を解決
     しようとする段階
   ③共感的
     感情的な結びつきを感じ取れる段階
   ④創造的
     自分が想定した以上の未来が思わず出現する段階①ダウンローディング
   というものです。
既存のロジカル・シンキングでは”②事実的”までの段階までしか到達できないのですが、更なる深みに到達するための思考モデルが”全脳思考モデル”と理解しました。

そのキーとなるのが、
 ・顧客の未来を創造し、そのための行動を考える
  (CPS:イメージ思考)
 ・言葉の裏にある”背景”を共有する
ということです。
そして、U理論に基づいた”全脳思考モデル”が創造的な仕事に対処するのに向いた思考モデルとして紹介されております。

このモデルは以下の5つから構成されております。
 ●全脳思考モデル・クイックバージョン
  ・全脳思考モデル・5ステップ
  ・理論的裏づけ
 ●全脳思考モデル・フルバージョン
  ・簡単ロジック思考
  ・創造的問題解決CPS
  ・最後の鍵-出会いの深層背景-
そして、これらを1枚のチャートに表すのが特徴となっています。

現代は言わずもしれた”情報化社会”です。
では、あなたは「xxについて知りたい」と衝動にかられるときはどんなときですか?
流行っている、何らかの情報をもとに知りたくなった、そんなときではないでしょうか?
そして「その情報をもっとしりたい」ときはどうしますか?恐らくたいていの方は「インターネットで検索をする」でしょう。そして確かなソースから情報を取得し、その”メッセージ”に込められた「満たされた未来の姿をイメージさせる”物語”」に”共感”し、行動を決めているはずです。そのモデルを構築するために”全脳思考モデル”は生まれたと考えます。

従って、全脳思考モデルは「満たされた未来の姿をイメージする」ところから始めます。
本書でも”つぶやく”という言葉が後半にでてまいりますが、最近、Twitterが流行っていることを連想しました。なぜTwitterが流行っているのかというと、「140文字に込められたメッセージに共感し、知らない間柄であっても繋がりを感じることができる」からです。U理論で言うと、”③共感的”を経て、”④創造的”な世界が出現した状態です。

ところで、”全脳思考モデル”という名前がついておりますが、”顧客との繋がりや共感を用いる”ところを見ると、「”60分間・企業ダントツ化プロジェクト(神田昌典著)”とベースは同じなのかな?」と感じます。本書でも「過去にさかのぼって分析してみたとき、私は、成功した提案を生んだ思考プロセスは必ず共通したパターンがあることに気づきました。その思考の根底にある共通パターンをシンプルな一枚のチャートに凝縮させたものが、”全脳思考モデル”です。(本書より)」と言っております。そこはやはり”エモーショナル・マーケッター”として培ってきた神田さんならではの思考なのかなと感じました。

公式HP
http://www.almacreations.jp/seminar/zen/

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL
http://nori0289750.blog.fc2.com/tb.php/116-e174d1d5
このエントリーにトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

Copyright © ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編 All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。