あなたの本当の価値を引き出すおすすめ資格一覧

書籍 「学び」を「お金」に変える技術 井上裕之

書籍 「学び」を「お金」に変える技術 井上裕之

内容紹介: .

資格をたくさん取ったり、セミナーに何度も参加したりと、学びにお金を費やしても、一向に収入が上がらない人が多数います。著者は、これまでに1億円近いお金を学びに費やしてきました。そしてそんな人たちとは違い、信じられないくらいの成果をあげてきました。その経験の中で、確信したことは、資格試験などの枝葉の勉強ばかりしても意味がなく、意識を変える学びをしないと意味がないということです。著者が、いつ、どのような学びをしてきたか、というリアルな話を交え、成果を出す(収入を上げる)ことを目的にした勉強法を伝授します。

目次詳細: .

はじめに 学びへの投資を回収できる人、できない人

第1章 人生、すべての問題は「学び」で解決できる
   学びに運命を開いていく

第2章 時間は無限大化できる
  学びの時間はこうして生み出す

第3章 「学び」の成果を“お金”に結びつける
  まず投資。リターンはそこから生まれる

第4章 学びと類友の法則
  よくも悪くも、人間関係は引き付け合う

第5章 1億円プレイヤーへの習慣術
  毎日の習慣こそ、成功者に近づく道

第6章 1億円プレイヤーになるそれは、明日かもしれない
  1日1日、豊かさに近づいていく

●人生の価値は「学びの質と量」によって決まる
人は本来、それほど大きな差をもって生まれるわけではありません。井上先生は、人生を確実に成功に導くものは「学び」と「勉強」だと述べています。さらに「人生の価値、人生の成否は学びの質と量によって決まる」とまで言い切っています。井上先生がいう「学び」とは大人になってからの勉強のことです。自分の人生の価値を最大化する「学び」とは、人として生きていく姿勢、仕事に向かう意欲やモチベーションを高め、磨いていくための努力をいいます。わかりやすくいえば、「学びによって人間力を高めていくこと」を意味するとのこと。

●学びによって意識が変われば、行動が変わります。
 人生は行動の結果です。行動によって、人生の成功を達成する。つまり、自分の望んだ収入や社会的立場を手に入れることができるということです。井上先生曰く、勉強をしているけれど収入アップを実現できない人は、学びが足りないか、学びをお金に結びつけようとする意識が希薄だからだそうです。井上先生がこれまでに「学び」のために費やしてきたお金は総額1億円以上とのこと。しかし、それを大きく上回る成果に結びつき、収入は今なお増え続けているといいます。本書は、井上先生ご自身の体験をベースに「学び」を「お金」に変え、その「お金」がさらなる「学び」を呼び込む好循環を生み出す勉強法について書かれた一冊です。

●「この世の法則」を知っているか、知らないか
世の中には豊かな人と貧しい人がいます。これは厳然とした事実です。両者には1点の共通項さえないように思われますが、実は、同じ法則性にしたがって生きてきた結果に過ぎないとのこと。井上先生は、それを『現実とは常に、自分の思いが実現されたものだという法則』と呼んで、説明しています。

●取り組むときは、真剣に、集中して行なう
社会人ならば普通は仕事を持っています。そのため、毎日何時間も勉強に割くということは難しい人がほとんどです。 井上先生も、ただ時間をかければいい、そんな勉強のしかたは大人の勉強法とはいえない、と述べて、勉強法を紹介しています。

●借金もせずには成功できない 
 世の中、「経済的な余裕がないから学べない」と、お金がないことを勉強できない言い訳にして、学ぶチャンスを逃している人がたくさんいます。井上さんは、そういう人たちに対して、「借金をしてでも学びなさい」と強調しています。企業でいう「投資」の考え方が、個人でも当てはめて考えなければならないということですね。もし本当に成功を望むのなら、「お小遣い」という予算範囲を超えるような投資もときに必要になるということです。
自分の「学び」に必要で、払ったお金以上の効果が見込めると思ったら躊躇なく出資する、そんな「経営感覚」を今のうちから持っておきたいものです。

●本気で行動する
「学び」は自己満足で完結してはいけません。あくまで、行動に結びついて成果を上げることが目的です。井上さんは、自己満足だけで終わってしまうなら、「学び」の意味はゼロだといってもよいくらいだ、と述べて、その後の行動の重要さを説いています。本を読んだり、セミナーに行って知識として蓄えたとしても、その知識を実際に使って行動してみなければ、学んでいないのと一緒ということです。一冊の本の中の一ヶ所だけでもいい、印象に残った部分を頭に刻み込んで、実際に行動してみる。そして、その行動が習慣になるまで続けてみるということが最も大事なことだということですね。

 結局は、「お金」はその人の社会的な人間の価値につけられるものです。井上先生は学びを続けていくと、最後は「人間性を高める学び」に行き着く、と述べています。「学び」は僕らが自分自身にできる唯一の「投資」といえます。つまり、自分自身の価値を高めるためには、「学び」にお金をかけるしかないということです。かけた時間とお金の分だけ、それに見合った成果が上がるのが「投資」です。失敗することもあるでしょうが、それも見込んでトータルとして考えなければいけませんね。大事なことは「学び続けること」。常に「自分」という“投資先”に希望を持ち続けて、日々研鑽を重ねていきいきたいものです。 


デジタル・マナー検定 合格

デジタル・マナー検定 合格

近年、ビジネスシーンでの個人情報や機密情報の漏えい、ネット上の掲示板への書き込みなど、社会人のモラル低下が問題になっています。デジタル・マナー検定は、ビジネスシーンで必要とされるパソコン等の職場の機器の取り扱い、職場で取り扱う情報の取り扱い、インターネットの利用、ビジネスメールの取り扱いについての理解を測るものです。

基本項目を登録するだけですぐに受験が可能です。デジタル時代の必須知識として受験してみてはいかがでしょうか?制限時間30分で30の設問に答え、8割以上正解すれば合格するようです。設問内容も随時更新されます。当面は広告収入などを元に無料で運営するとのことです。無料で受験するなら今のうちということでしょうか?

公式HP
http://www.imagineplus.co.jp/digital_manner/

箕面検定 上級 合格

箕面検定 上級 合格

箕面観光ボランティアガイドのサイト内にある『箕面検定』を受けてみました。この検定は大阪府にある箕面市に関する検定です。問題数は50問で全て4者択一式です。30問以上正解すると合格となり、40問以上正解すると上級合格になります。

別に制限時間があるわけではないので解答をFAXする予定です。メールで送信する方法もありますが、FAX送信の場合のみ認定証が交付されます。
まぁ、ネット受験なので時間をかければ楽勝ですけどね…

全国の箕面ファンの皆様、是非挑戦してみましょう!

公式HP
http://www1a.biglobe.ne.jp/minoh-kankou-mvg/minoh-kentei/kentei.htm

YAHOO!ネットP検 ワープロ 中級 合格

YAHOO!ネットP検 ワープロ 中級 合格

表計算とワープロ部門を連続で受験する。
自宅でネット受験、
調べながらなので、圧勝。
というか、時間との戦いだった。
すでに、消滅した検定なので、このくらいで・・・

参考HP
http://yahoo_internet.imashimaro.jp/

書籍 「金持ち父さん貧乏父さん」 ロバートキヨサキ著

「金持ち父さん貧乏父さん」ロバート キヨサキ著

≪金持ちが教える億万長者になる5つの教え≫
■1.お金のために働かない


「金持ち父さん」がハワイ一の金持ちになったのはこの考え方のおかげだった。これこそ、人生に大きな違いをもたらす唯一無二の考え方だと言える

中流以下の人間はお金のために働く
金持ちは自分のためにお金を働かせる

お金を稼ぐために働いていると、終わりのないレースを走り続けることになります。家と車を買うために我武者羅に働いて収入を増やし、さらにより良い家と車を買うために臭い古雑巾の如く働く。

本書ではこの状況に陥ってる人を目一杯の皮肉を込めて「ラットレース」と表現しています。

ラットレースから抜け出すためには、お金を外部から受け取るのではなく、自らのアイデアでお金を作り出す働き方が求められるのです。

■2.資産と負債の違いを知る


大部分の人は資産と負債の違いを知らないために、いつもお金がなくてヒイヒイ言っている。

金持ちは資産を手に入れる。
中流以下の人たちは負債を手に入れ、資産だと思いこむ

本書における資産と負債と定義は独特で、それは以下の通りです。この定義にのっとれば、資産という固定観念に縛られ、負債を進んで増やしている状況がよくあるということになります。


資産は私のポケットにお金を入れてくれる
負債は私のポケットからお金をとっていく

その最たる例は「持ち家」です。家が大きければ大きいほどローンや税金、保険料や維持費、光熱費などの形で私たちのポケットからお金を奪っていくからです。

■3.お金について勉強する


この四つの技術を組み合わせれば、お金でお金を作ることが簡単にできるようになる。それなのに、お金に関することになると、ほとんどの人が持っている唯一の技術は「一生懸命働くこと」だけなのだ。

私たちはお金の力を認めていながらも、お金の知識を増やそうとする機会が圧倒的に不足しています。

楽譜が読めなければ楽器を演奏できないように、お金に関する基本的な読み書き能力が無ければお金を稼ぐのは難しいでしょう。

どんな分野で活躍するにしても、お金に関する知識として以下の4つをきちんと学ぶことが求められるのです。

1.会計力
2.投資力
3.市場の理解力
4.法律力


■4.学ぶために働く


彼らは教えられてきた通りのことしかしない。つまり、「安定した仕事を見つける」ことだけを考える。たいていの人は給料と、退職金や年金など、会社から与えられる恩典のために働く。これらは短期的に見れば有利かもしれないが、長期的に見た場合は悲惨なことになりかねない。

「いくら稼げるか」で仕事を探すのではなく、長期的に見て自分はどんなスキルを身につけるべきかで仕事を探すことが大切です。

人生で最も充実した30年間を1つの会社の手に委ね、ただひたすら一生懸命働くのではなく、学びたいことに焦点を当てて職を変える柔軟さも時には必要ということです。

■5.五つの障害を乗り越える


お金の流れは読めるようになったのに資産を増やすことができないという人にとって、大きな障害となるものとしては次の五つが考えられる

1.恐怖心
2.臆病風
3.怠け心
4.悪い習慣
5.傲慢さ

知識やアイデアがあっても、それを発揮できなければ不毛です。あなたの画期的な計画を実行するためには、精神、感情、行動、習慣など、あらゆる面で自らを律する必要があります。

夢物語を現実的に実行可能な行動に落とし込めたとき、経済的独立への扉がはじめて開くのです。

YAHOO!ネットP検 表計算 中級 合格

YAHOO!ネットP検 表計算 中級 合格

Yahoo!インターネット検定(ヤフー!インターネットけんてい)は、インターネット上で受験や受講できる、Yahoo! JAPAN公認の有料(一部無料)の検定試験である。

概要
3分野・21種類の検定試験がある。
なお、合格者には認定カードが送付され、オンライン認定証や認定アイコンの特典もある。
また、これらとは別に手作り検定として、『みんなの検定』(無料)をYahoo!JAPANのID登録者のみが、受験や作成できる。2012年9月30日をもって全サービスを終了し、結果閲覧も出来なくなった。

検定
インターネット・IT
タイピングエキスパート:1~6級(6級・無料)/養成講座
英文タイピングエキスパート:1~6級(6級・無料)/養成講座
ショッピング・オークションアドバイザー:本試験/認定講座
インターネットコミュニケーションアドバイザー:本試験/認定講座
インターネットスキル判定
インターネットエキスパート:上級/中級
ネットP検:コアスキル/表計算(Excel2003)/ワープロ(Word2003)のそれぞれ、上級/中級/基本
デジカメエキスパート:1~3級(全級・無料)
サイトデザインアーキテクト:本試験/通信講座/認定講座

暮らし・スポーツ
ベースボールエキスパート:1~3級
サッカーエキスパート:1~3級
ゴルフエキスパート:1~3級
食育エキスパート:つくる食育/食べる食育/ぷち食育
フレンチ・ワインマスター:1~3級
ネット株取引講座:認定講座
将棋段級位:四~六段/初~三段/級位(無料)
将棋マイスター:上級/中級/初級(無料)
落語「通」検定:1~3級
ハワイエキスパート:ハワイエキスパート/ぷちハワイエキスパート(無料)
コンプライアンス
知的財産Web検定:総合編/オークション編/ホームページ編/入門編(無料)
個人情報保護法実力診断:ネットショップ編/一般編/基礎テスト(無料)

西多賀検定 初級 合格

西多賀検定 初級 合格

宮城県のご当地検定。というか、依然住んでいたことがある。
自宅受験。調べながら解答する。

後日、仙台市西多賀市民センターより封筒が届きました。早速中身を確認すると、初級合格認定証と「正解・解説」が同封されていました。認定証はパウチされており、表面が三神峯の桜、裏面には合格者番号が記載されています。結果についてと書かれた紙には「合格」の通知があるだけで得点は記載されていませんが、正解番号で確認すると全問正解となっていました。 初級に合格すると今後開催予定の中級試験に挑戦出来るようです。

公式HP
http://www.stks.city.sendai.jp/citizen/WebPages/nisitaga/log/200908.html

書籍 一瞬で自分を変える法 アンソニー ロビンズ著

一瞬で自分を変える法 アンソニー ロビンズ著

●人生に制限を設けるな!

 この本の訳者である本田健さんは言います。

 彼の教えの一番の本質的な部分は、自分の人生に制限を設けないことです。
 ほとんどの人は、「自分の人生とは、だいたいこんなもんだ」と思い、今までの価値観の延長線上で物事を考えてしまいます。
 自分の可能性を最大限に引き出すことをせず、「自分でつくった制限」の中でしか考えられないのです。
 彼のすばらしいところは、「その制限って、誰がつくったの?」と一瞬にして、天井を引き上げてしまうことです。
 「思考を自由にすることで、人生は自由になる」ことを私たちに実践してみせているのです。

●「力」とは「行動する能力」

 ロビンスさんは、目を見張るような並外れた成功者には必ず共通した資質があり、それは「力(パワー)」を持っていることである、と述べています。
 彼の言う「力」とは何でしょうか?以下のように述べています。

 しかし、「究極の力」とは自分自身が強く望んだとおりの成果を上げながら、世界の中のためになる価値をつくり出す能力のことだと私は考えている。決して他人を屈服させたり抑えつけたりするものではない。
 本物の力とは、自分だけの王国――思考、行動――を支配し、まさしく望みどおりの成果を実現する能力である。

●人生の質=コミュニケーションの質

 ロビンスさんは、『人生で何を成し遂げられるかは、コミュニケーション力と大きな関係がある』とおっしゃっています。
『人生の質=コミュニケーションの質』であるとさえ、言い切っています。
そしてその基本は「自分自身とのコミュニケーション」である、としています。

 私たちが今いる世界でどれだけ成功できるかは、コミュニケーション力にかかっている。
 成功には、個人としての成功、精神的な成功、社会的な成功、経済的な成功などがある。
 そして何よりも大切な自分の内面的成功(幸福、喜び、歓喜、愛、その他自分が望むすべて)は、自身とのコミュニケーションのとり方と直接関わっているのだ。
 人生にはいろいろなことが起きるが、それを「どう感じるか」ではなく、「どう意味づけをするか」があなたの人生に結果となって表れてくる。
 「何が自分の身にふりかかってきたか」よりも「ふりかかってきたことにどう対処したか」が人生の成否を決定づけるのである。

●「つねに最高の自分」を引き出すプログラミング

 ロビンスさんは神経言語プログラミング(NLP)という手法を採用しています。
 『わかりやすく言えば、NLPは、人間の脳を思い通りの方向へのと導くための系統だった枠組みであり、自分が望んだとおりの結果を出すために脳を最大限に活用するための科学である』とのこと。

 つまり、特定の人々は常に最高の結果を出せる理由は、本人が自分でそうプログラミングをしているからだ、と考えています。
 本書でも、NLPの効果的な考え方が具体的な手法としていくつも登場します。
 ここでは、その中の一つ、「アンカリング」という手法をご紹介します。

 つまり「きっかけ」という起爆装置があれば、どのような状況であっても、望みどおりの精神状態をつくりだせる。
 言い換えると、特定のきっかけによって、いつでも決まった反応がおこるようなアンカリング(条件づけ)をしておけば、いつでも確実に能力を発揮できるのだ。
 「パブロフの犬」がそのいい例だ。餌を前にしてよだれを垂らす犬に繰り返しベルの音を聞かせると、ベルの音を聞いただけで、犬はよだれを垂らすようになる。
  人間もしかり。人間の行動の大半は、無意識のうちにプログラムされた反応である。
たとえば、ストレスを感じると、煙草や酒、麻薬に手を出す人がいるが、それはよく考えた上での行動ではない。

●「名作」のような人生を生きよ!

 最後にロビンスさんは、読者に向けて次のようなメッセージを送っています。

 ぜひ、自分の人生を「名作」と呼べるすばらしいものにしてほしい。口先だけではなく、実践する人になってほしい。そういう人が世の中の度肝を抜くような成功を収められるのだ。
 (中略)
 自らが定めた一つの目標をいったん達成したら、次なる目標を目指して前進してほしい。
 いつまでも一つの夢にしがみつかず、より大きな夢を抱き、自分の国の豊かさを享受するだけでなく、よりよ良い国をつくるために貢献してほしい。
 そして、人生から勝ち取るだけではなく、愛し、惜しみなく与えるために努力してほしい。

考福学チャレンジ検定 合格

考福学チャレンジ検定 合格

福井県のご当地検定。年1回のペースで行われています。
自宅でネット受験。結構厄介な問題もある。
合格するには簡単だが、満点を狙うには難儀する。

数日後、考福学チャレンジ検定の合格証が届く。発行名義は「考福学推進協議会」だが、実質的に福井県がやってる検定。会長は副知事で事務局は福井県庁ブランド営業課。(官庁の組織で”営業課”というのも珍しいかな…) 同封されていたサマリーによると、参加者数は377名、平均は68点だそうだ。合格ラインは80点。ネット上で発表された合格者は77名。調べりゃあ、これくらいはすぐにわかるのに…案外、面倒に思う人が多いのか…。30名に当たる「すてきな賞品」も当たりました。高得点者からじゃなくて合格者全員から抽選。「オバマまんじゅう」などの名産品セット。オバマ大統領の就任式があったから、旬の話題やったね。 

参考までに、
1 検定実施期間(「考福学チャレンジ検定2013」出題ページ開設期間)
  平成25年1月25日(金)~平成25年2月24日(日)

2 検定内容
  出題数 50問(三者択一)
  歴史、文化、自然、産業、観光、食など、他県にはない「ふくいの魅力」について出題します。

3 検定参加方法
 ・参加は無料です。
    ※参加条件は特にありません。 
    ※過去に参加した方(合格した方)でも、参加できます。
 ・福井県観光営業部ブランド営業課ホームページ『考福学ノススメ』から、『考福学チャレンジ検定』コーナーにアクセスしてください。
 ・参加申し込みのページで、必要事項を入力・送信し、参加IDとパスワードを受領の上、検定にチャレンジしてください。

4 検定結果について
 ・検定参加者には、後日、検定結果(解説を含む)を郵送いたします。
 ・50問全てを回答し、正答率が8割以上の方を合格者とし、合格者の中から抽選で30名の方に、ふくいの特産品セットを進呈します。

5 その他
  「考福学チャレンジ検定」は、今回で6回目となります。

(過去の参加者数および合格者数)
  第1回(平成19年度) 参加者 153人  うち合格者  54人
  第2回(平成20年度) 参加者 377人  うち合格者  77人
  第3回(平成21年度) 参加者 380人  うち合格者 112人
  第4回(平成22年度) 参加者 285人  うち合格者  71人
  第5回(平成23年度) 参加者 174人  うち合格者  89人

公式HP
http://kofukugaku.pref.fukui.jp/challenge/quiz/

YAHOO!ネットP検 コアスキル 中級 合格

YAHOO!ネットP検 コアスキル 中級 合格

実はパソコン検定には姉妹資格があるのです。その名もネットP検といいます。一体これはなんなのか。ここではそのネットP検についてお話します。ネットP検とはなんなのか答えします。それはYahooインターネット検定の中の一つとして存在している、ネットP検というものです。Yahooインターネット検定とはヤフーが運営しているネット上で資格を取れるシステムで、家にいながら資格が取れるという優れものです。

その中にネットP検があるのですが、このネットP検も3種類あり、コンピュータ全般の知識を問うコアスキル試験、表計算の知識を問う表計算試験、ワープロの知識を問うワープロ試験があります。そしてさらにこの3種類は上級、中級、基本の三つのランクがあり上級が一番上です。受験料は上級3000円、中級2000円、基本1000円となっています。この検定を受検するにはヤフーのIDを取得する必要があります。上級若しくは中級に合格した場合は認定カードが送られてきます。

但し、現在は消滅しました。



書籍 『資格起業 BIBLE(バイブル)』横須賀てるひさ著

『資格起業 BIBLE(バイブル)』横須賀てるひさ著

「起業する前に、その起業活動がどうなるのか」ようするに『天国』となるのか『地獄』となるのかが、具体的な事例や質疑応答の形で書かれてあり勉強になりました。本来の起業の目的を忘れ、他人の意見に左右されていってしまう人ではやはり経営活動は上手くいかないため、その対応策が多く書かれています。

◆『ダブルポジション』という概念を持ち、仕事をしていく事の重要性。
◆あなたに近い人は独立を反対する人が多いことと、その対応方法。
◆身なり、持ち物に気を使える人とそうでない人の仕事の差。
◆資格にこだわるのではなく、あなたが何をしたいかが重要なこと。
◆資格自体には、2つの種類があることを理解すること。
◆「オフィスを持たないと・・・」という常識にとらわれず、六畳一間で、年収1,000万円稼げた事。などなど、経営者として大切なことが数多く書かれていました。

同業者に好かれることが目的ではなく、あなたが起業家として成功するための心構えや事例を知りたい方にお勧めの本です。

第1章

資格取得前に天国と地獄の分かれ道がある!

•なんだかんだいって、資格があれば何とかなると思うのですが、甘いでしょうか?
•行政書士の資格だけでは成功できませんか?たくさん資格があれば成功できますか?
•難関資格であればあるほど、高収入なのでしょうか?
•独立開業を考えています。起業の際には、やはり資格を持っていたほうが有利でしょうか?
•資格試験に合格したので、すぐに会社を辞めて独立開業したいです。アドバイスをください。
•行政書士を取ったら、何年か事務所勤めで修行をして、実務を覚えたら開業したいです。
•士業事務所で実務を覚えつつ給料も貯めて、効率良く開業資金をつくろうと考えています。
•ネットでは「資格なんて取っても無駄」という声も多いです。努力をしても報われませんか?
•独占業務のある資格は有利といわれましたが、独占業務のない資格は無意味でしょうか?



第2章

開業準備で"天国に行ける人、地獄に落ちる人"

•開業資金はいくら準備すればよいでしょうか?200万円で大丈夫と聞いたのですが……。
•オフィスがないと顧客の信頼は得られないと聞きましたが、無理して持つべきでしょうか?
•プロになる以上、業務用ソフトは完璧に揃えたいのですが、資金が足りません。
•業務知識を開業前に完璧に身につけるには、どの程度の実務経験が必要でしょうか?
•独立開業したいのですが、家族から反対されました。開業してもいいのでしょうか?
•「専門業務を絞るべき」と先輩から教えてもらったので、専門以外は受けないつもりです。
•経営研修やセミナーに参加しようと思いますが、高額のセミナーに出る勇気がありません。
•電話・ファックス・パソコン・携帯電話のほかに何か開業時に必要なものがありますか?
•自分自身が商品になるので、身なりにも気をつかおうと思いますが、考えすぎですか?



第3章

インターネット営業で"地獄を見る人、見ない人"

•ホームページ作成後に「SEO対策が重要」と聞きましたが自分でやろうと思います。
•ネット広告ではリスティング広告が一番効果があると聞きましたが本当でしょうか?
•インターネットの集客では情報量が大事と聞いたので、たくさん情報を載せるつもりです。
•ホームページのレイアウト作成時に、何か注意する点はありますか?
•他社に比較されたくないので料金を載せたくないです。顔写真の掲載にも抵抗があります。
•お客様の声が重要と聞きましたが、機会がなかなかありません。本当に重要でしょうか?
•フェイスブックやツイッターで仕事は取れるのでしょうか? 使ったほうがよいでしょうか?
•メルマガが重要と聞きましたが、本当でしょうか?ブームは終わったとも聞いています。
•メルマガでセミナーの集客をしても集まりません。メルマガで集客はできるのでしょうか?
•ネットからの相談を有料にするか無料にするかで悩んでいます。どちらがよいでしょうか?
•マスコミ掲載実績や出版の実績がないと、ネットからは仕事が取れないでしょうか?



第4章

アナログ営業で"地獄を見る人、見ない人"

•士業らしく威厳のある名刺がよいと聞きましたが、仕事が取れるデザインはありますか?
•ニュースレターを書いていますが、顧客が増えません。何を書けばよいのでしょうか?
•毎月100名以上の人に会って人脈づくりをしています。注意点はありますか?
•税理士で開業しました。もうダイレクトメールは効果がないと聞きましたが本当でしょうか?
•普段の態度について、どのようなことに気をつければ仕事が来るのでしょうか?
•士業の仕事は無理矢理お願いするものではなく、依頼を待つべきものだと考えています。
•仕事を取るために地元の商工会などに入れば、絶好の営業場所になりそうです。



第5章

実務で"地獄を見る人、見ない人"

•実務の疑問点はネットで調べています。もっと効率良く調べる方法はあるのでしょうか?
•書類作成の確実な方法はありますか?また、効率のよい役所の回り方も知りたいです。
•法律的には正しいのに、お役所仕事で話が通じず、正直私もキレてしまいそうです。
•相談に完璧に対応できるよう日々努力しています。この努力は間違っているでしょうか?
•お客様への説明は、専門家らしく見てもらうためにも専門用語を使うべきでしょうか?
•業務が完了したら、お客様のことを考えて、なるべく早く届くように郵送で届けています。
•業務の受注時は、失礼がないようにお客様を信用して契約書を取り交わしていません。
•未経験の仕事は失敗が怖いのであまり受けていませんが、どうすればいいでしょうか?



第6章

資格起業家で成功する

•本業以外の仕事は邪道でしょうか?目立つ行動は避けるべきという空気があります。
•資格起業家とは何でしょうか?資格起業家を目指せば成功できるのでしょうか?
•まだあまり実績はありませんが、セミナー営業などに取り組んでも大丈夫でしょうか?
•顧客リストが重要と聞きましたが、どうもピンと来ません。なぜ大事なのでしょうか?
•士業と並行して経営コンサルタントになりたいです。どうしたらなれるでしょうか?
•コンサルタントとしての顧客を増やしたいのですが、効果的な営業方法はありますか?


インターネット実務検定 3級 合格

インターネット実務検定 3級 合格

YAHOO!インターネットエキスパート試験中級に合格していると、無試験で申請料を支払うといただける。ということで、記念に頂いた。

参考HP
http://www.acpi.gr.jp/yiex/
http://www.acpi.gr.jp/kyoukai.html

YAHOO!インターネットエキスパート 中級 合格

YAHOO!インターネットエキスパート 中級 合格

Yahoo!インターネット検定に新たな試験が増えていたので挑戦してみた。
インターネットエキスパート検定というもので中級と上級がある。とりあえず中級。もちろん、合格。上級を受けなかった理由は英語があるからだ。なんでも、この試験。合格するとI検(インターネット実務検定)と互換がありインターネットエキスパート検定の上級はI検の2級、中級は3級相当だそうでインターネットエキスパート検定合格後にさらにお金を払えば(!)I検の合格通知ももらえる。

この検定は、インターネット検定の草分け的資格、その歴史と実績は確かなものがあります。数あるネット検定でも体系的に網羅しているのはこの資格だけではないでしょうか?インターネットとは何か、その環境の構築にはナニが必要か、会社に1人はいると便利だと思います。

但し、現在は消滅しました。

書籍 アウトプット速読法 小田全宏著

アウトプット速読法 小田全宏著

あるコンサルタントが「読書についての本を書いてくれ」と頼まれたときの話です。勉強熱心な彼は、それまで年間1000~2000冊の本を読んでいました。「本くらいすぐ書けるだろう」と引き受けたのですが、書こうとしても全然書けませんでした。それまでずっと、しかも大量に本を読んできても、それを自分の中で「どうアウトプットするか」という作業をしていないと、その情報は雲の中に水滴が浮いているようなもので、使い物にならないのです。

幼児は、絵本が大好きです。しかも、同じ話を何度も、何度も聞きたがります。繰り返しが大好きです。でも、「じゃあ『桃太郎」のお話を教えて」と親から頼まれても、うまく話せる子供はほとんどいません。桃太郎が桃の中から生まれたことや、おじいさん、おばあさんのこと、おいしそうなお団子のこと、鬼退治のこと、自分ではわかっているつもりでも、順序立てて「人に伝える」ことはできません。なぜなら、子供は、「誰かに話すことを前提とした聞き方」をしていないからです。しかし、子供にせがまれて何度も本を読んだ大人たちは、誰もが完璧に絵本の話を覚えてしまいます。何度も繰り返しアウトプットした(子供に話した)ことで、自分の中に話がすっかりインプットされたというわけです。

同じ話でも「自分が責任を持って、人に対して内容を話さなければいけない」「伝えなければならない」となると、本の内容はしっかり脳に刻まれます。また、何度も人に話していると、自然と自分の中に内容が入ってきます。「ただ読んだだけ」「ただ聞いただけ」では、何も記憶に残らないことがあります。だからこそ、「アウトプットを前提として本を読む」ことが必要になるのです。

アウトプットを前提としてインプットすると、インプットできる
人に話すことを前提に本を読むと、内容がしっかり記憶される。
そして実際に人に話すと、さらに忘れにくくなる

本を読むときは、実際に講義・講演はしなくても、その本の中身について、「誰かほかの人に話そう」という気持ちを持つと、記憶に残り、忘れにくくなります。

■アウトプットを意識してインプットするから、インプットされる

■一冊の本を読んだあとに、書いてある内容を5分間話す事ができたら、それによって本の内容が自分の脳にしっかり入る
・速く読む→記憶する→人に話す→実生活に取り入れる

【30分で2冊読むために】

・目次、はじめに、あとがき、著者プロフィール、帯に目を通し、中心点(本の主題)をつかむ

【本の内容を記憶するために】

・人に話す事を前提に、本を読む
・目的意識、問題意識を持って本を読む
・文字をイメージ科化して覚える
・読んだ内容を実生活に取り入れ、経験する

【積読にしないために】

・その本を手にした時に「読みたい」エネルギーを感じるか
・自分のレベルにあった本を読む
・関心が高い本を読む
・本を読む目的、必然性を明確にする
・興味のある本や読む必然性のある本を選ぶ

【ただ読んだだけ、ただ聞いただけでは、何も記憶に残らない事がある】

・アウトプットを前提としてインプットすると、インプットできる
・人に話す事を前提に本を読むと、内容がしっかり記憶される、そして実際に人に話すとさらに忘れにくくなる

■アウトプットの具体的な方法には

・書く事
・人に話す事

の二つがある

〜まとめ〜

アウトプットを意識し、また読んだ内容を出来る限り自分で試すことが大事

公式HP
http://www.oda-abs.com/


マネーと生活設計力検定 合格

マネーと生活設計力検定 合格

FP協会が主催している。
FPの実務を問いたいようだ。
試験自体はFP試験よりは簡単。
やたらと詳しい採点表が頂ける。
興味のある方はどうぞ。
但し不定期で開催している模様。

公式HP
https://www.jafp.or.jp/

スポンサードリンク

Copyright © ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編 All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]