あなたの本当の価値を引き出すおすすめ資格一覧

法学検定 2級 合格

法学検定 2級 合格

久しぶりの大型資格。
とはいえ、第1回試験をピークにどんどん受験者が減少している。
このころはまだ、ロースクールや弁護士の就職難とは無縁の時期だったと思う。
憲法、民法、刑法、行政法、知的財産法,法律基礎で受験する。
この検定は試験科目によっての難易度がかなりある。
特に、民法と商法が毎年のように極端に難しいと思う、
ということで、試験科目選びが勝敗の鍵だと思う。
また、新司法試験よりも問題文が長く解答するのに時間がかかる。
結構高得点が取れたと思いきや、合格最低点も歴代で1番高かった。
結果、ぎりぎりで合格。

法学検定試験(ほうがくけんていしけん、略称:法検)とは、法学に関する学力水準を客観的に評価する検定試験。

財団法人・日弁連法務研究財団と社団法人・商事法務研究会が運営している日本における法学検定の1つ。資格としては民間資格。

2000年から3級・4級試験を、2001年から2級試験を、2003年からは法科大学院既修者試験を実施。

年間1回実施されるが、2~4級の試験と法科大学院既修者試験は別の時期の実施である。
2012年度から制度がリニューアルされた。受験級は、以下の4つに分けられ、今後は1級も設置を検討している。
アドバンスト〈上級〉コース(旧2級):法曹を目指す等学習の進んでいる法学部3年次および法学部修了程度
スタンダード〈中級〉コース(旧3級):標準的な法学部3年次程度
ベーシック〈基礎〉コース(旧4級):法学部2年次程度
法科大学院既修者試験(法学既修者試験)
法科大学院の法学既修者(2年)コースに入学できる学力を測るための試験。ほとんどの法科大学院では独自の法学既修者向け試験を実施しており、法学検定の法学既修者試験は任意提出資料として合否の判断資料とされることが多い。

アドバンスト〈上級〉コース
法学基礎論5問、憲法・民法・刑法・選択2科目各10問。
法学基礎論:法哲学・法社会学・日本法制史・司法制度論(各2問)、法的思考の基礎・比較法(各1問)の計10問から試験中に5問選択。
選択はAから1科目,A,Bすべてからもう1科目を当日選択。
選択A:民事訴訟法・刑事訴訟法・商法・行政法
選択B:労働法・倒産法・経済法・知的財産法

公式HP
http://www.jlf.or.jp/hogaku/index.shtml

房総(千葉)学検定 3級 合格

房総(千葉)学検定 3級 合格

ご当地検定。
自宅でネット受験。
合格するとHP上に本名が記されるので頑張って受験する。
地元ではないので結構細かい問題に苦戦する。
まぁ、調べればいいだけの話なので時間をかければいいだけのことなのだが…
最近はご当地検定がめっきり減少してきたようなので残念に思う。

公式HP
http://www.chiba-kentei.jp/

書籍 超一流の人がやっているフォトリーディング速読勉強法 山口佐貴子著

超一流の人がやっているフォトリーディング速読勉強法 山口佐貴子著

フォトリーディングとは、自分が知りたいことを、数万字ある本のなかからすばやくピックアップするもので、数多くある速読術が眼の使い方に寄ったものが多いなかで、脳の使い方に寄っているのが特徴です。

原理的には、道路を通行中に交通標識をチラ見する感覚に近いので、すでに誰でもやっていることを読書目的に最適化したものと理解していただければ全体感が得られると思いますが、フォトリーディングが日本に紹介された当初は本が速く読める実利的なメリットが特長としてかなり強調されたためか、速読術の側面が社会に浸透していきました。

今回の山口先生の書籍は、タイトルからも分かるとおり、「フォトリーディング技法を使って勉強する、能力を高める」ところに力点が置かれていて、本来の目的である『脳力
開発』についての内容となっています。この「脳」や、「脳の使い方」というテーマになると、既存カテゴリとして、大学の研究者のような脳の専門家が書くものか、またはNLPのような技法に寄ったものになり、とかく「数多くの新しい言葉を一生懸命理解しなければ いけない読み物」になってしまうところですが、今回の書籍では山口さんの長年のセミナー講師の経験を基に、多くの人が気になるポイントを項目として取り上げ、しかもイラストを多用して解説するなど、難しい印象の「脳の使い方」を、自分の「頭の使い方」に置き換えて分かりやすく解説している『翻訳本』になっているのが最大の特長です。

 また、フォトリーディングを使って試験合格した人の体験談がかなり掲載しています。著者の山口先生のホームページで体験談インタビューが紹介されている人のようですね。

 → 社会保険労務士合格

 → ディジタル技術検定 1級情報部門において文部科学大臣賞受賞

 → たった3週間で東大大学院合格

上の体験談も読んでみましたが、『どんな本でも大量に読める「速読」の本』で解説したように、潜在意識に写しとる「フォトリーディング」の結果というより、大量の繰り返しによって記憶・理解しているだけのように思いますね。(マインドマップを使う効果はあるのかもしれませんが)ただ、とても丁寧なインタビューで参考になると思うので、インタビュー記事読んでみてください。


ヨーグルト検定 初級 合格

ヨーグルト検定 初級 合格

これも、単発企画
自宅でネット受験。
10問の3択だったはず。
大した問題ではない。
圧勝。
これも合格証書はプリントアウトだった。

渡鬼検定 中級 合格

渡鬼検定 中級 合格

言わずと知れたTBSの看板ドラマ。
単発企画として登場する。
自宅でネット受験。
私は全く見たことがないのでストーリーや登場人物が分からず
悪戦苦闘した。
この検定2回目があると思いきやあっさり終了したようだ。
合格証書をプリントアウトし無事終了した。

『橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり』(はしだすがこドラマ わたるせけんはおにばかり)は、TBS系列で1990年から2011年まで、毎週木曜日の21:00 - 21:54(JST)に、断続的に制作・放送したテレビドラマである。全10シリーズで、通算放送回数は500回

概要
1990年にTBSが開局40周年を記念して企画された1年間シリーズとして放送したが、好評となったため断続的にシリーズ化されていった。主人公の岡倉大吉と5人の娘の家族の暮らしを描く。通称「渡鬼(わたおに)」。 ことわざ「渡る世間に鬼は無い」をもじった、とかく人間関係では苦労させられるというぼやきの意味合いを込めたタイトルである。2010年10月14日より第10シリーズの放送がスタートし、本シリーズをもって完結した。2009年春よりこれまで放送されていた木曜21時枠がバラエティ枠となり、ドラマ枠は水曜21時に移動した関係上、放送枠については未定であったが、その後TBSより、木曜21時枠での放送が発表された。2010年8月26日、TBSは「丸20年という節目で、出演者の皆さんが元気なうちに美しく切り上げたいという思いもあり、ここで区切りをつけようと判断した」として10月14日に始まる第10シリーズで終了することを正式に発表した。

書籍 1分間速読法 石井貴士著

1分間速読法 石井貴士著

1冊10分では遅すぎる!
あなたも1冊1分で本が読める!
ワンミニッツリーディング

何だかすごい触れ込みです。騙された気分で読んでみますと、感覚的には納得できます。
しかし理性的には説得力が不十分なような。理論で説得する本ではなく、感覚で納得する類の本です。著者は非常に頭も要領もいい方だというのは分かります。それも、左脳だけが発達した左脳型秀才というのではなく、左脳も右脳もバランス良く発達した両脳型天才でしょう。ガリガリ勉強していなくて、普段は遊んでばかりいて、試験直前に少しだけ勉強して、それでいい成績を取るような人がたまにいますね。本書は、その不真面目直前一夜漬けメソッドを開発するような方法論の本!と言うと分かりやすいのではないでしょうか。

いわば、本を読むのではなく利用するための読書法・方法論。しかし、誰でもがこんな不真面目直前一夜漬けメソッドをマスターできるわけないでしょう。真面目に段階的にコツコツと行うタイプの方なら、不真面目すぎて受け付けられない方法かもしれません。れが右脳型タイプと左脳型タイプの違いでしょう。また、それが速読をマスターできる人とできない人の違いでもあるのではないでしょうか。

速読のやり方としてはフォトリーディングで全部理解する。要はホールマインドシステムの5つのステップなしで理解できるよという感じ。これはフォトリーディングの最終形(だと自分で勝手に思い込んでいる)と一緒だと思った。つまり、潜在意識に読み取らせるだけで本の内容を理解できる状態。ただ、フォトリーダーには本書でも十分かもしれない。

本書の中でなるほどと思ったのは、チャンツ(4,3,2,1など)を唱えるのは左脳に余計な思考をさせないためというところ。大声を張り上げながら論理思考なんて出来ないでしょと。
フォトリーディングも本書も右脳で読むことに重点を置いている。出来るだけ左脳を働かせないようにと思いながらやっていたけど、実はチャンツを唱えることに集中すること自体が左脳を不活性にするコツだったのか。座禅をしている時にも「無、無、無」とか呼吸に合わせて「吸って、吐いて」って唱えるときがある。言葉を唱えること自体、左脳使っているジャンと思ってたけど、それ以外の論理思考を一切排除するためだったとは。

金融業務能力検定 実務初級 合格

金融業務能力検定 実務初級 合格

金融業務能力検定の試験を受験する。
いろんな種目があるが一番の入り口である実務初級を受験する。
途中で交通事故があったようで、試験開始が1時間も遅れる。
初級ということもあり大した内容ではない。
楽勝。
興味のある方はどうぞ。

金融業務能力検定(きんゆうぎょうむのうりょくけんてい)とは、社団法人金融財政事情研究会が主催している検定試験である。

検定は多くの種目に分かれており、初級クラスの新入行員、預金や法務、財務、税務の中級、上級クラス検定、コンプライアンス、個人情報、リレーションシップ・バンキング、CFO、年金、リスク管理と分かれている。
受験地は各都道府県ごとに数か所予定されている。

公式HP
http://www.kinzai.or.jp/kentei/


天気検定 3級 合格

天気検定 3級 合格

自宅でネット受験。
別に気象予報士のような難関資格を狙っているわけではないが
ネット受験なら、何とかなるさと思いつつ受験する。
3級ということもあり楽勝。
しかし、合格証書の誕生日欄が間違っているではないか。
訂正の電話を掛けたところ対応の拙さに愕然とする。
何とも後味の悪い結末となった。

公式HP
http://www.tenki-k.com/

書籍 マイケル・ボルダック著 『目標達成する技術』

マイケル・ボルダック著 『目標達成する技術』
いわゆる自己啓発書で、著者はその業界では有名な方らしい。実用というよりは気の持ちようみたいな話なのでカテゴリは精神世界とした。一種の箴言集というか、相田みつをみたいなものと考えるといいかも知れない。別に悪いことは言っていない。こういうものをあんまりナイーブに受け取りすぎないよう注意すればOKだろう。

多くの人が成功しない理由。それは「情報は力だ」という嘘を教えられているから。情報や知識だけでは力にならない。パワーを生み出す唯一のものは「行動」

あなたは常に自分が考えているような人間になります。別の言い方をすれば「あなたの人生は、あなたがいつも考えていることの直接的な反映である」

人は痛みがなければ、基準を上げることはできません。「この痛みを二度と味わいたくない!」と思ったとき、あなたは変化を決断します。痛みはあなたの友達なのです。ただし痛みを使うのはほんの一瞬です。スタートを切ったら次は快楽の感情を使います。

人間の究極的な6つの感情的ニーズ
①確実感 ②不確実感 ③重要感 ④つながりと愛 ⑤成長 ⑥貢献

愛の3つの段階
「自己愛」「くれるのなら、与える」という交換。「見返りを期待せず与える愛」

左腕を切り落とせば、1億円もらえるとしたら切り落としますか?10億円あげますから、子供を売ってくださいって言われて売る人はいますか?

成功は80%が心理面で決まり、残りの20%がテクニックです。よくある間違いは、「どうやったらいいか」という方法論にばかりフォーカスしてしまうことです。私が1000人以上にコーチングしてわかったことは、人は5万ドル稼ごうとするよりも、その2倍の10万ドル稼ごうとするほうが、5倍も行動するということです。5%年収をあげようというくらいの小さいビジョンでは、本当のやる気はでないのです。

普通の目標達成プログラムだと
・やるべきことを書きだす
・期限を書き出すだけで終わってしまうものが多くあります。しかし、これだけではなかなか行動ができません。それはそこに感情がないからです。また、人は自分のためよりも他人のためのほうが、より高いモチベーションを持つことができるということです。

ダウンサイジング。1時間電話をかけるというのを、1分間に変える。たとえば、ジョギングや勉強も1分間だけやればいいと考える。そうすれば感情的な痛みはなくなります。

心地良い状態というのは、成長することと反対のことであるということです。

思考のフォーカスをコントロールする方法は質問をすることです。
・今、人生で一番幸せだと感じることはなんですか?
・今、何に感謝していますか?誰に感謝していますか?
質問をコントロールすれば、フォーカスをコントロールできます。

私達の人生の質は、私達が自分自身にしている質問の質なのです。私の母は、父に撃たれて死にました。そのとき、私は「なんで僕だけにこんなことが起こるんだ?」という質問をしていました。しかし「この事件の良かった点はなんだろう?」という質問に変えてから、人生が変わったのです。

すべての人は、いつも2つの質問をしています。「これはどういう意味なんだろう?」「それについて、私は何をすべきだろう?」多くの人はその意味付けをネガティヴにしてしまいます。そしてネガティヴにしてしまうことで痛みを感じてしまうのです。これがすべての問題の始まりです。良い質問をするのです。良い質問は良いフォーカスを生みます。出来事そのものに意味はありません。あなたが意味をつけるのです。自分自身が作る意味以外に、意味というのは存在しないのです。

「この出来事の良い点はなんだろう?」

「この状況におけるギフトは何だろうか?」

「この経験をどうやって生かせるだろう?」

「他にどのような方法があっただろうか?」

「最悪の場合、どうなるのか?私はそれに対処できるだろうか?」

「どうしたら、もっと良くできるだろうか?」

「どのようにこれを活用できるだろうか?」

「このように感じるために、私はどんな信念を持っているだろうか?」

「私は今この瞬間、何を感じているだろうか?」

「私は今この瞬間、全力で努力しているだろうか?どうしたら、今この瞬間に全力を尽くせるだろうか?」

変われる人と変われない人の違いは何かというと、変わらなかったときの将来の痛みと、変われたときの将来の喜びを、今しっかり感じることができるかどうかなのです。

成功のための最も重要な方程式の1つは、その分野で一番成功している人を見つけることです。そして模範にすることです。彼らの信念を、焦点を、行動を模範にするのです。

パワーアップクエスチョン

「人生において何を最も楽しんでいるか?」

「人生において何に最も感謝しているか?」

「人生で最もエキサイティングなことは何だろう?」

「何を最優先にしているだろうか?」

「自分は誰を愛しているか、誰が自分を愛してくれているか?」

ゴールを達成するための秘訣、ゴールを具体的に思い浮かべるための秘訣は、成功したときの感じを、今味わうことなのです。

インカンテーション
「必要なものは、今すべて私の中にある」確信の感情をこめて言ってください。少なくとも一日20分です。

①パワーアップクエスチョン
②成功のイメージング
③インカンテーション
を全部まとめて20分でやるのです。幸福感と感謝の気持ちで、身震いさえするでしょう。

欲しいものにフォーカスすれば、そして自分が欲しいものを明確にわかっていれば、結果をもたらすために最も重要なことをせざるを得ません。たいていは、20%の行動で80%の成果が出るのです。


ビジネスコンプライアンス検定 初級 合格

ビジネスコンプライアンス検定 初級 合格

サーティファイ主催の試験。
久しぶりに会場で受験する。
マイナーな試験の割には受験者は10人以上いた。
試験自体は初級ということもあり楽勝。
コンプライアンスにばかりとらわれている社会って幸せなのかなぁ…

企業コンプライアンス(きぎょうコンプライアンス、corporation compliance)は、コーポレートガバナンスの基本原理の一つで、企業が法律や内規などのごく基本的なルールに従って活動すること。ビジネスコンプライアンスという場合もある。コンプライアンスは「企業が法律に従うこと」に限られない「遵守」「応諾」「従順」などを意味する語だが、以下では主にこの語を使う。

今日ではCSR(corporate social responsibility の略。企業の社会的責任履行)と共に非常に重視されている。

近年、法令違反による信頼の失墜や、それを原因として法律の厳罰化や規制の強化が事業の存続に大きな影響を与えた事例が繰り返規制の強化が事業の存続に大きな影響を与えた事例が繰り返し規制の強化が事業の存続に大きな影響を与えた事例が繰り返されているため、特に企業活動における法令違反を防ぐという観点からよく使われるようになった。こういった経緯から、日本語ではしばしば法令遵守と訳されるが、法律や規則といった法令を守ることだけを指すという論もあれば、法令とは別に社会的規範や企業倫理(モラル)を守ることも「コンプライアンス」に含まれるとする論もある(後述の「コンプライアンスとモラル」参照)。また、本来、「法的検査をする」といった強い実行性をもっている。

株式会社においては、商法(会社法)上取締役ないし執行役の義務(法定責任)として規定されている。理論的には善管注意義務(330条)ないし忠実義務(355条)の発現とされ監査役なども同様の義務を負っている(330条)。

企業も社会の構成員の一人として商法(会社法)だけでなく民法・刑法・労働法といった各種一般法、その他各種業法をすべて遵守し、従業員一同にもそれを徹底させなければならないとされ(348条3項4号、362条4項6号)、特に大会社については、内部統制システム構築義務が課されている(348条4項、362条5項)。

コンプライアンス違反
このコンプライアンスに違反することをコンプライアンス違反と呼び、コンプライアンス違反をした企業は、損害賠償訴訟(取締役の責任については株主代表訴訟)などによる法的責任や、信用失墜により売上低下などの社会的責任を負わなければならない。

企業の犯す企業犯罪の1つでもあり、発覚した場合は不祥事として報道されることが多い。またその不祥事の原因となる比率が高い要素でもある。

公式HP
http://www.sikaku.gr.jp/

YAHOO!知的財産WEB検定 総合編 合格

YAHOO!知的財産WEB検定 総合編 合格

法学検定2級で知的財産法を受験するための前哨戦として受験する。
結構ややこしい概念があって、間違えやすい。
まぁ、ネット受験なので、調べればいいだけの話なのだが。
ということで試験自体は楽勝だった。


YAHOO!コンプライアンス検定 合格

YAHOO!コンプライアンス検定 合格

今は無きYAHOO検定
以前は合格するとプラスチックの合格カードが頂けました。
サーティファイのビジネスコンプライアンス検定を受験するための
前哨戦として受験する。
自宅でネット受験。
サーティファイの試験よりも簡単だった。
どちらかというと、コンプライアンスをみんなに知ってもらおうという意図のほうが
大きかったようだ。

書籍 あたらしい働き方 本田直之著

あたらしい働き方 本田直之著

■1.「働きやすい会社」と「働きがいのある会社」は似て非なるもの

「働きやすい会社」が、働く人にやさしい、とか、充実した制度がある、など、働きやすさを強調しているのに対して、「働きがいのある会社」は違うのです。
 優秀な人材が自らの成果を出しやすい会社かどうか、そのためのサポートを真剣にやっているかどうか。人が資産だと本気で思い、社員が成果を出して成長できる環境を作っているかどうか。よりいい発想を生み出してくれるための、仕事に打ち込める環境が用意されているか。働くことで自分か成長できるか…。そういうところにフォーカスが当たっているのです。


■2.社員のクリエイティビティを促す

「私の父親はタイヤメーカーに勤務していました。父たちの会社にとって敵は、同じエリアにある他のメーカーだった。だから、勝つことはそれほど難しいことではなかったんです。ところが今は、世界中の会社が競合になりうる。だから、最もクリエイティブな人が効果的に働く、という方法で戦っていかなければ絶対に勝てません。日本もそうだと思いますが、賃金で比べると、10分の1、100分の1で同じ仕事をする人たちがたくさんいるわけです。クリエイティブで戦わなければ、勝ち目はない」(IDEO パートナー トム・ケリー氏)


■3.社会的なインパクトを与えられるという動機

「世の中の人たちに便利を提供できるエバーノートというあたらしいサービスを作れているという社会的な意義やインパクトを、社員は共有しています。そこに自分も参加できているのだ、という自負が大きなモチべーションになっていると思います」(エバーノート マーケティング担当VP アンドリュー・シンコフ氏)


■4.「9時~3時」の労働時間達成の秘密

「法律的にも日本の労働基準法上、6時間の運続労働が許されています。6時間以内の就業時間の場合、休憩はいらないんです。ところが、6時間を超えると45分の休憩が必要になり、8時間になると1時間の休憩が必要になる。だから、休憩を入れるとなると、3時終業はできず、もっと遅い時間になります。そこで、6時間休みなしで働くことで午後3時終業を実現させました。ランチはありませんが、軽食をデスクでかじったりしています。それでも早く帰れるほうが魅力だという声が社内では圧倒的です」(スタートトゥデイ 代表取締役 前澤友作氏)


■5.経営者が大きな夢を掲げる

「Plan・Do・Seeの視点は、人々を幸せにできるような会社になろう、ということなんです。今は日本だけでなくアジアでも事業の開発を進めていますが、その土地の価値を高めたり、あたらしい価値を生み出したりしたい。例えば中国に行けぱ儲かるからホテルをやろうとか、繁華街の一等地が空いているから何かやろうとか、そういうのは絶対にやらないです。儲けることは大事なことですが、そのためだけにはやらない、というスタンスなんです」(Plan・Do・See キャスティング室長 笹山剛史氏)


■6.オフィスをあえて都市部に置かない

「パタゴニアの給料はとりたてて高いわけではありません。しかし、それは都市部の感覚からすれば、です。言ってみれば東京の標準。でも、東京の標準で、茨城で暮らせるということになればどうでしょうか」(パタゴニア インターナショナル・マーケティング・ディレクター 藤倉克己氏)


■7.社員同士が近づく機会を増やす

「みんなが待っている場所を、とにかく合わせろ、と言っています。例えば、プリンタが置いてあるところに、飲み物の自動販売機を置いていますし、タイムカードも置いています。そこには、ソファもあるんです。プリンタも自動販売機もタイムカードも、ちょっと待ったり止まったりする場所。それをわざわざ集めています」(チームラボ 代表 猪子寿之氏)

本書では、「働き方の要素=クライテリア」を41個列挙。さらにそれらを分かりやすく「仕事」「時間・場所・休日」「給与・評価」「会社・経営者」「環境」「カルチャー」の6つに分類しています。

第2章では、これら6つの分類ごとに取材対象(17企業、1組織)の声を構成し、「あたらしい働き方」を考察。上記ポイントの2番目以降は、その中から気になった部分を引用したものになります。 実際には他にもご紹介したい箇所があったのですが、会社やクライテリアがかぶらないようにしました。

◆この詳細な取材である第2章に続いて、いよいよ第3章では「どうすれば『あたらしい働き方』を手に入れることができるか」を考察しています。本田さん曰く、9つの「仕事のスキル」と8つの「思考のスキル」、計「17のスキル」が必要である、とのこと。
その個々のスキルについては、アマゾンの内容紹介に列挙されていますので、そちらをご覧頂く。時間を提供する労働スタイルは近い未来に姿を消すということ。時間ではなく付加価値を如何に提供できるかで評価される時代になるということ。付加価値を生みだせる人間なら、出退社時間も、勤務場所も、すべて自分で決められる。言ってみれば、ひとりひとりが主体的に自分の人生を生きる、そんな時代が本格的にはじまる。

そして一番大事な学び。主体的に、好きな仕事を、好きな所で、好きな時間に、自分でコントロールできる。一見凄く魅力的に聞こえるが、とてつもなく難しく厳しい環境に身を置いて生きなければならなくなるということ。他人基準から自分基準へ・・・・。著者が、そんな時代の転換期に豊富な事例と考察を交えて、あなたに問いかけます。


ビジネスクオリティーマナー検定 1級 合格

ビジネスクオリティーマナー検定 1級 合格

ビジネス文書マナー検定と同じ主催団体。
ということで、自宅でネット受験。
一般教養対策だが、あまりにもレベルが低すぎるのではないか。
圧勝。
興味のある方はどうぞ。


スポンサードリンク

Copyright © ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編 All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]