あなたの本当の価値を引き出すおすすめ資格一覧

ビジネス文書マナー検定 1級 合格

ビジネス文書マナー検定 1級 合格

経営・経済学、心理学能力検定と同じ団体が主催している。
またしても、自宅でネット受験。
一般教養のつもりで受験する。
またしても、大した問題は問われず、圧勝する。
合格証書はまた、氏名欄が間違えられていた。
訂正の葉書を送ったが宛先人不明で返ってきた。
この主催団体の拠点はいったいどこにあるのだろうか?

伊豆検定 1級 合格

伊豆検定 1級 合格

ご当地検定。
またしても、自宅でネット受験。
ひたすら、検索しまくって回答をひねり出す。
合格証書は地元の高級和紙が使用されており有難いものだった。
はずが、氏名欄が間違っており喜びが半減する。
しっかりしてくれよ・・・

書籍 小室淑恵著 即効プレゼン術

小室淑恵著 即効プレゼン術

プレゼン技術の向上には、場数を踏むことが欠かせません。だからといって、はじめてプレゼンに挑む人もいますし、自分で好きなだけ経験を積める訳ではありません。それでは、プレゼン技術を向上させるのに、どうしたらよいのか?それは経験を移植すること。つまり、プレゼン経験豊富な人からノウハウを学ぶことで、
ある程度、経験の少なさはカバーできます。

しかし、実際のビジネスの現場で、プレゼンについて、一から体系立てて教えてくれる職場は少ないものです。そこで役に立つのが、本書のようなプレゼンの教科書。著者の小室淑恵さんのプレゼン実施回数は3000回以上。また、プレゼン技術を指導したビジネスパーソンは500人以上。

そのノウハウを詰め込んだのが本書です。私のイメージする「良いプレゼン」は2種類あります。ひとつは、ありきたりではない、尖がったプレゼン。誰もがすぐにマネできるわけではなく、とにかく印象的。もうひとつは、ありきたりだけど、効果的なプレゼン。見た目は普通ですが、課題解決の提案ができ、誰もが練習によって身につけられる技術です。本書が目指すのは後者。ですから、本書はプレゼン上級者にとっては物足りないと感じるかもしれませんが、経験の浅い人にとっては、実に頼りになる一冊です。

プレゼンの準備から始まり、シナリオ作成、スライド作り、練習方法、本番の臨み方、そしてフォローの方法と、一連の流れについて、分かりやすく解説されています。ビジュアル的に映える小室さんを、カラー写真で前面に押し出し過ぎかな~
という感じも少しあります。しかし、中身もシッカリしていますし、手本として掲載されている「本番プレゼン実況中継」も実際のプレゼンの裏側まで分かって参考になりますね。

①課題解決シートを作成
課題→解決→未来。これを具体的に書き出す。


②起承転結シートを作成

・起~2~3割。課題。相手の課題は○○です。

・承~5割。解決。そこで今回△△を提案します。

・転~1~2割。付属情報。ちなみに費用対効果や競合比較はこうなっています。

・結~1割。未来。問題が解決すると、こんな未来が待っています。

※転には相手の疑問や不安を解消するための情報を入れる

※起の情報がふくらみすぎない注意

※内容がぶれないことが大切である


③600字を目安に3分原稿を準備(スライドはまだ)

→幹になる

→三分以内でまとめられない原稿はたいてい焦点がぼけている


④次に原稿を声に出して読み確認


⑤コアスライドを準備(手書き→パワポ)

起承転結に当てはまる4枚のスライドを先に作る)

→骨格

→道しるべにして肉付け


●スライドは1タイトル&1メッセージが基本
●上から下、左から右へと論旨が流れるようにレイアウト

●図解はシンプルに
●デザインには凝りすぎないWebからペーストしない
●結は①御社の将来がこれだけよくなる②すると社会がこれだけよくなる

→具体的な未来と夢として描いている未来の二段階で描かれていると、感動を呼ぶスライドに。

●提案と自己紹介をリンクさせる

●ジェスチャーの注意点

背筋伸ばし体と顔をきちんと前に向けておく、だらりとした姿勢に見えないようにしっかりと腕を伸ばす。
お勧め→腕を左右に広げる、手を回す、腕をななめに移動、手で数字を指し示す、相手に共感を求める、声にメリハリ

●笑顔

●接続詞を上手に使う

●スライドはデザインよりも中身

心理学能力検定 1級 合格

心理学能力検定 1級 合格

経営・経済学能力検定と同じ主催団体。
心理学にも興味があったので受験してみる。
上記と同じ日に自宅でネット受験。
相変わらず、穴埋め問題が多かったが、大した問題は出ない。
ということで、1日で2連勝は、なかなか出来ない経験となった。





経営・経済学能力検定 1級 合格

経営・経済学能力検定 1級 合格

経済学検定と経営学検定を受験したことがあったので
この2科目が問われる試験があると聞き
受験してみる。
自宅でネット受験。
穴埋め問題が多かったが1級という割に大したことは問われない。
圧勝。
興味のある方はどうぞ。


書籍 僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか? 木暮太一著

僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか? 木暮太一著

・必要経費方式→自分が生活するのに必要なお金を給料としてもらう。

・利益分け前方式→自分の稼ぎ出した利益の一部を給料としてもらう。

・多くの日本企業では、給料は「生活に必要なお金」しかもらえない。

・「収入が増えれば生活が裕福になる」は幻想。

・仕様価値→それを使って意味があるかどうか
(有益かどうか、役に立つかどうか)で測られる。

・価値→それを作るのにどれくらい手間がかかったかで測られる。

・「仕様価値」と「価値」はまったく別の尺度。しっかり区別。

・「原材料+労力」が商品の価値の大きさを決める!

・同じくらい便利でも、価値が違えば値段は違う。

・商品の「値段」はその商品の「価値」を基準に決まる。

・商品の需給バランスは、実二次的な要素

・価値の積み上げで値段の基準が決まる。

・「労働力の価値」も「賞品」と同じ理屈で決まる。

・途上国の人件費が安いのは、「労働力の価値」が低いから

・給料の差は、「労働力の価値」の差!

・年功序列型で給料が右肩上がりに増えるのは、
歳を追うごとに生活費が高くなるから

・仕事をしないオッサンでも、年齢とともに給料は上がる。

・費用と賞品の価値が同額で利益は0円

・倍の量を生産しても、労働者の給料は変わらない。

・ムダに伸びた幹のために「より多くのエネルギー」が必要になる。

・お互い自分の利益を考えて行動すると、ジレンマが起こる。

・「仕様価値」がなければ売れない。「価値」がなければ「ぼったくり」

・企業も個人も「利益」の出し方は同じ。利益の方程式「売上-費用=利益」
年収・昇進から得られる満足感-労力などの必要経費=自己内利益

・売上増を目指すと費用も増大し損益分岐点は逃げていく。

・満足感はもと通りになって、激務とストレスだけが残る!

・2倍稼ぐには、2倍高くジャンプするか土台の上に乗る。

・土台があれば、毎日ゼロからがんばらなくても高い給料を得られる。

・「仕事の反対語は日本:休み、欧:遊び」→「働き方の違いが大きな差を生んでいる」

・変化や技術革新が目新しい成長企業では、知識や技術が陳腐化しやすい。

・PL(損益計算書)、BS(借貸対照表)

・積み上げた高い土台があれば、5分の1の労力で同じ成果。

・「働き方」を変えるには、10年を費やす地道な努力が必要。

・人は一年でできることを過小評価し、10年でできることを過大評価する。

・資産を作る仕事を、今日どれだけやったか?

・賞味期限が長く、身につけることが大変で、高い使用価値のある
知識・経験をコツコツ積み上げる。

・変化のスピードが遅い業界・職種をあえて選ぶ

・過去からの「積み上げ」ができる仕事(職種)選ぶ。

・長期的な資本をつくることができる仕事を選ぶ。

・労働力を「消費」するのではなく「投資」する。

・まず「積み上げ」によって土台を作り、その土台でジャンプする。

・世間相場よりもストレスを感じない仕事を選ぶ。


ハングル能力検定 5級 合格

ハングル能力検定 5級 合格

外国語検定を立て続けて受験してきたので、ハングルも勉強してみる。
ハングル文字を覚えるのに大変苦労する。
この頃はSMAPの草彅さんの本やTV番組で結構、話題になっていた頃だったと思う。
(韓流ドラマの影響もあったと思う。)

受験者は結構増え続けていた頃で、ブームに乗った感じ。
受験者は女性の方が多かったような気がした。
試験は相変わらず、リスニングで苦戦し、筆記で何とか逃げ切るいつものパターン。
一番下の級にもかかわらずこの体たらく。
折角合格したにもかかわらずやはり会話などができるレベルには到底及ばず。
会話できるようになるのはいつの日の事やら…

公式HP
http://www.hangul.or.jp/

「ハングル」能力検定試験(ハングルのうりょくけんていしけん)は、特定非営利活動法人ハングル能力検定協会が開発・実施する試験であり、日本語母語話者を対象とする韓国・朝鮮語の試験。略称は「ハン検」

歴史
ハングル能力検定協会は1992年10月9日、在日韓国・朝鮮人有志によりハングルの日に合わせて設立され、第1回目のハングル能力検定試験は1993年6月27日に実施された。現理事長は鄭元海(2代目理事長)である。 発足当初は1級から4級が実施され、実施場所は東京・大阪・福岡の三か所であり、計2,010名が受験した。外国人のための韓国・朝鮮語の試験は韓国でも開発されておらず、ハングル能力検定試験は世界で最初の韓国・朝鮮語の試験である。その後、1995年、第5回検定試験で準2級と5級が、2002年、第18回ではさらに準1級が追加される。また、2002年には試験内容が改定された。2006年にも改定がなされ、特にコミュニケーション能力を重視する問題が出題されるようになった。近況の受験者数は1回で1万2千人ほどである。

特徴
ハングル能力検定試験の特徴として、第一に日本語母語話者のための韓国・朝鮮語の試験であることが挙げられる。そのため、問題に日韓(朝)・韓(朝)日翻訳が含まれていることが、韓国語能力試験やKLPTなど他の朝鮮語関連試験と大きく異なる。さらに、韓国・北朝鮮の両方の正書法を認めている点が大きい。試験では回答する際、どちらかに統一する必要がある。ただ、北朝鮮の正書法で書かれた書籍や新聞・雑誌などを一般の日本人が目にする機会は少なく、上級の北朝鮮の正書法で書かれた長文問題などはその学習が難しい点がある。また、1級には面接試験が課せられる。

試検要綱
実施回数:年2回 6月、11月
受験料:1級 10,000円
 2級 6,500円
 準2級 5,500円
 3級 4,500円
 4級 3,500円
 5級 3,000円

試験時間:3,4,5級 90分
 2,準2級 120分
 1級 120分(+面接試験)

成績評価:100点満点(1,2,準2級:70点以上、3,4,5級:60点以上合格)


宮城マスター検定 2級 合格

宮城マスター検定 2級 合格

私は生まれも育ちも宮城県なので、ついに待望の検定が誕生したという想いで受験。
ネット受験なので、念入りに調べながら解答を模索する。
前の年に3級に合格していたが、2級までなら大して調べなくとも受かるレベルである。
東日本大震災で中止されたこともあったが、現在は再開されているようだ。
興味のある方は受験してみるといいと思います。

公式HP
http://www.pref.miyagi.jp/mm-kentei/

宮城県の魅力を再発見するご当地検定
検定の内容
 宮城マスター検定は、宮城県の産業(特産品、観光地、イベント等)を主として、歴史、自然、地名、郷土料理等、宮城県に関する幅広い分野から出題するご当地検定。
 宮城マスター検定の2級・3級はWEB上からと自宅での筆記試験が可能です。1級は四肢択一式及び記述式、2級と3級は四肢択一式となっています。
 また、宮城マスター検定には、公式テキストはなく、宮城県などが発行しているパンフレット等からの出題が中心です。サイト上では、宮城マスター検定の過去問題と模擬問題があります。
 2008年度の秋からは1級も実施されます。

書籍 未来の働き方を考えよう ちきりん著

未来の働き方を考えよう ちきりん著

本書で伝えられてることはふたつあります。
1.働き方って結構いろいろあるよ!
2.長い人生ひとつの働き方じゃ無理だから40くらいで2つ目選ぼうよ!

ちきりんさんは40歳頃に2つめの仕事を始めることを提唱してます。大切なことは、「常に『次はどんな仕事をするか』を考え続ける事」だと思います。大企業に入り、クビにならず(できたら子会社への出向にもならず)定年を迎えることが人生の目標になっている人は、わんさかいます。そういう人たちの人生って、11人全員で守りに入って引き分けを狙うサッカーの試合みたいで非常に辛いです。しかも、現在絶賛経済下りエスカレーターまっただ中の日本にある会社は、中国やら韓国やら東南アジアやら欧米やらの企業にシュート打たれまくってるので、その中で守りだけやっていると、暗黒の閉塞感に苛まれます。
でも、前半が終わったら別の局面に変わる!と思ってたら、そんな防戦一方の試合もモチベーション高く続けられるでしょう。

仕事を変わるかどうかは実はどうでもいいんです。自分がこの後の局面をどうやって生きていくか、自分で考えることが大切なんです。マイクロビジネスを始めようでも、アジアに行って挑戦しようでも、今の会社を続けようでもいいんです。自分にどんな選択肢があるかを考えて、自分で選んで、実行することが大切なんです。自分で選んだことなら、モチベーションも上がるし、困難も乗り切れます。現状に不満を漏らすだけでなく、自分で変えていく行動に移せます。「日本を覆う閉塞感」って、若者ではなく30代以上のおっさんが作り上げている気がします。そして、おっさんがこういう行動をとるだけで、その閉塞感の黒い霧は少しずつ晴れていくはずです。

第一章では、これまでスッキリしなかったことがスッキリした。
安倍政権が成長戦略の目玉のひとつにあげる女性の活用であるが、これはまだまだ子育ては女性がするのが前提で、男性はこれまで通り働き続け、女性をいかに働きやすくするかということが中心となっている。

第二章では、働き方を変える三つの革命的変化を説明。IT革命による、大組織から個人へ、グローバリゼーションによる、先進国から新興国へ、人生の長期化による、ストックからフローへ。特に僕らくらいまでの世代では大企業に入れば安心と言うかんがえかたのもとに大企業に就職するのが良く、独立するなどはリスクの高いものだという発想であったが、今はもう、その中で飼い殺されて、やりたいこともできず、気づいた頃には市場で価値あるものを産み出せない体になってしまうことこそがリスクである。そして、十分大きな市場を誇った日本においてはわざわざ海外にいかなくとも日本だけで十分に食っていけたが、今やそれも難しい。高い人件費や規制を避け、工場などは新興国にいくし、ホワイトカラーもそうなりつつある。そして世の中は『リバースイノベーション』の世界である。世界的なシェアを取るためには、先進国の発想ではいけなくなってきている。積極的に新興国にうってでないといけない時代だ。そして、本書のメイントピックのひとつの人生長期化による変化。もはや、過去の蓄積によるストックだけで生きていける時代ではない。アベノミクスでインフレになるかもしれないし、明日資産を没収されるかもしれない。何より、価値の変化は大きい。まずは豊かさを決めるのは収入ではなく、支出だと。これはよく言われる。使う量が入る量より多ければ貧乏だし、逆なら金持ち。それが欲しいもの、やりたいものを満たしていれば人生がリッチになる。世間の仕事とお金の常識にとらわれて、嫌でもない仕事に人生の大半の時間を費やし、多少多くの収入を得ても、見栄のためにお金を使い、したいことをするための時間もお金もない、これではいくらお金が貯まってもリッチではない。

第三章でいうように、デフレで育ち、欲しいものが手に入らないということのなかった若者は、比較的この考え方がしっくり来るのだろう。だから、惜しげもなく大企業を辞めるのだろう。マネックス証券の松本大社長もいっていた、「大企業でやりたくないことをやる方が、外資系でクビなるかもしれないことよりリスクである」と。本当にその通り。そして今の時代、やりたいことさえ出来ればよいというミニマムの生活もオプションとなっている。これまでの自己啓発はいかに仕事で成功するか、偉くなるかということが中心となっていた。しかし、今はいかにやりたいことをやるか、というのも選択肢として認められてきている。それに伴って、家族の形も変わろう。

そして第四章では四十代で働き方を選び直す「ふたつの人生を生きる」ことを提唱している。第五章で、上にも触れたようなお金と仕事についての常識についての発想の転換を促し、第六章においてはオリジナル人生を設計するためのステップを例示。

やはり、ちきりんさんは普通の人とは違うからできる、という言い訳が心のどこかにあるのではないか。自己啓発書のキモは読むことではなく、実行することですね。


初級システムアドミニストレータ 合格

初級システムアドミニストレータ 合格

現在はITパスポート試験と名前が変わった試験。
情報処理試験における登竜門。
でも、完全な文系の私には午後の試験が特にややこしかった。
午前は過去問の焼写しが8割以上を占めているようなので対処できるが
午後の応用問題は丸暗記というわけにはいかず時間がかかった。
特殊な採点方法なので60%以上でも不合格の時もあれば
60%以下でも合格の時もあるいわゆる相対評価の試験だった。

以前の試験に役立ったHP
http://www5f.biglobe.ne.jp/pafu/index.htm
ITパスポートの練習問題ページ
http://ping-t.com/

初級システムアドミニストレータ試験(しょきゅうシステムアドミニストレータしけん、Systems Administrator Examination、略称初級シスアド、略号AD)は、情報処理技術者試験にあった区分である。

認定開始年月日1994年(平成6年)12月1日
認定終了年月日2009年(平成21年)5月26日

沿革
平成 6年(1994年)7月1日  システムアドミニストレータ試験を新設する。 年一回、秋期に実施するものとされた。
同年10月16日 試験を初実施する。
同年12月1日 初の合格者を告示する。
平成 8年(1996年)5月21日 システムアドミニストレータ試験を廃止し、初級システムアドミニストレータ試験を新設する。 上級システムアドミニストレータ試験が新設されたことにより、本試験は名称を変更する形となった。
平成11年(1999年)4月18日 春期試験を初実施する。 受験者増大により年二回実施されることとなった。
平成12年(2000年)午後試験の方式変更。
平成21年(2009年)4月19日 最後の試験を実施する。
同年4月30日 試験を廃止する。 新制度への移行により廃止されることとなった。後身はITパスポート試験。
同年5月26日 最後の合格者を決定する。

形式
午前 
150分多肢選択式(マークシート使用)基本問題が80問出題、全問解答
午後
150分多肢選択式(マークシート使用)実践問題が7問出題、全問解答
内容 以下の6項目と応用分野
会社と仕事
分析手法と品質管理
パーソナルコンピュータ
ソフトウェアの使い方
コンピュータネットワーク
システムの開発運用管理 など

情報処理技術者試験センターの統計資料による累計の受験者数1,644,386人、合格者数519,990人、合格率31.6%。


会社四季報検定 合格

会社四季報検定 合格

会社四季報は投資家のバイブルのようなものであり、東洋経済社から年に4回出版されている書籍である。会社四季報は私も活用していることもあり、以前からこの試験を受験してみたいと思っていた。試験自体はネット受験だった。(今はやっているのか不明。)
意外と細かい問題も多かったような気がする。なんとか合格。

株式投資を始めてみようという人、証券外務員資格を最近取った人、これから就職活動をしてみようという人、証券業界に就職・転職を希望する人などは、是非挑戦してみてください。ただし、ある程度勉強してから臨んだ方がいいですよ。と言いたかったがなくなってしまったようなので残念ですね。

「会社四季報」
投資家のための企業情報誌。四半期ごとに刊行されるため『四季報』と呼ばれている。全上場企業を網羅し、業績予想などの企業データを掲載。創刊は1936年(昭和11年)6月7日。
日本経済新聞社が『日経会社情報』を発行し始めた時「四季報はなくなるのでは」などと噂されたが、今でも類似誌で7割強という圧倒的トップの座を守り続けている。証券会社やオンライン証券の利用率も極めて高い。なお、「会社情報」の業績予想は会社予想だが、『四季報』の業績予想は『四季報』のオリジナルである。

「就職四季報」
学生のための就職情報誌。「四季報」を名乗っているが、年に1度しか刊行されない。女性版も存在する。




龍馬検定・神戸編 合格

龍馬検定・神戸編 合格

言わずと知れた坂本龍馬についての検定試験。
数種類あるようだ。
在宅で受験する。
あちらこちらで例の如く調べてはみたものの、異様に難しい。
かなりの時間を要して合格した。

歴史好きとはいえ、マニアではないのでここまでの知識は兼ね備えていなかった。
下の略年表を見てもわかるのだが、当時の方々は若くして偉大な功績を残し亡くなったということがよく分かりますね。
今の時代を観たらどのような感想を持つのでしょうかね?

坂本龍馬略年表
元号 西暦 数年 主な出来事
① 天保6 1835 1 ○11月15日、高知城下本丁筋1丁目に、郷士・坂本八平の次男として生まれる。
② 弘化3 1846 12 ○6月10日、母・幸死去。この年、楠山塾に入門するが、他の塾生とのトラブルにより退塾となる。
③ 嘉永元 1848 14 ○日根野弁治道場に入門、小栗流剣術の修行を始める。
④ 嘉永6 1853 19 ○4月中旬、剣術修行のため江戸の北辰一刀流・千葉定吉道場に入門。
○6月3日、ペリー艦隊が黒船4隻を率いて浦賀沖に来航。龍馬も品川海岸の警備にあたる。
○12月1、兵学者・佐久間象山に入門、西洋砲術を学ぶ。
⑤ 安政元 1854 20 ○3月、「日米和親条約」締結。
○6月23日、帰郷。その後「小栗流和兵法十二箇条・二十五個条」を受ける。
○11月頃、土佐藩の絵師・河田小龍から海外事情を聞く。
⑤ 安政2 1855 21 ○12月4日、父・八平死去。
⑦ 安政3 1856 22 ○8月20日、剣術修行のため、再び江戸へ。
⑧ 安政5 1858 24 ○1月、「北辰一刀流長刀兵法目録」を受ける。
○9月3日、江戸での2度目の剣術修行終え、帰国。
○「安政の大獄」起こる。
⑨ 万延元 1860 26 ○3月、「桜田門外の変」で井伊直弼暗殺される。
⑩ 文久元 1861 27 ○8月、武市瑞山らが「土佐勤王党」を結成。後に龍馬も加盟。
⑪ 文久2 1862 28 ○3月24日、龍馬、沢村惣之丞と共に脱藩。下関に向かう。
○8月、江戸に下り桶町千葉道場に寄宿。
○10月、千葉重太郎と共に、赤坂の勝海舟邸を訪問、弟子となる。
⑫ 文久3 1863 29 ○2月25日、勝海舟の求めで、龍馬らの脱藩罪赦免となる(しかし12月に再び脱藩の身となる)。
○5月16日、海軍塾の資金依頼のため、越前福井藩を訪ねる。
○9月21日、土佐藩、勤王党弾圧を開始。武市瑞山ら投獄される。
○10月、神戸で勝の海軍塾・塾頭になる。
⑬ 元治元 1864 30 ○この頃、勝海舟との関係で各地を奔走、名士と会う。
○8月、京都薩摩藩邸で西郷隆盛と会見。
○11月10日、勝海舟が軍艦奉行を免職となる。龍馬の身柄を薩摩藩に託す。
⑭ 慶応元 1865 31 ○3月18日、神戸海軍操練所が閉鎖となる。
○5月1日、西郷隆盛に伴われ、薩摩に初めて入国。
○この頃、薩摩藩庇護のもと長崎に「亀山社中」を結成。
○閏5月6日、下関で桂小五郎と会談、薩長同盟を説く。
○6月下旬、中岡慎太郎と共に京都薩摩藩邸で西郷と会談。
⑮ 慶応2 1866 32 ○1月21日、「薩長同盟」締結。
○1月24日未明、伏見の寺田屋で幕吏に襲われ、負傷。
○2月5日、桂小五郎の求めで薩長同盟の保証人になる。
○3月5日、薩摩藩船で大坂から鹿児島へ。お龍との新婚旅行となる。
○6月、幕長戦での下関海戦に参戦し、長州軍を応援、高杉晋作と会談。
⑯ 慶応3 1867 33 ○4月上旬、脱藩罪を許されて亀山社中を改編、土佐藩庇護のもと「土佐海援隊」となり、 龍馬は隊長となる。
○4月23日、「いろは丸事件」が起こる。
○6月9日、後藤象二郎と土佐藩船で長崎を出航し、「船中八策」を起草する。
○6月22日、龍馬と中岡の立会いで、薩摩の西郷・大久保らと土佐の後藤・福岡らの間に「薩土盟約」締結。
○9月29日、脱藩以来、最初で最後となる帰郷で実家に帰る。
○10月3日、大政奉還建白書が山内容堂から幕府に提出される。
○10月14日、徳川慶喜、「大政奉還」を願い出て翌日勅許。討幕の密勅、薩長に下る。
○11月上旬、「新政府綱領八策」を起草。
○11月15日、京都・近江屋で中岡慎太郎と共に刺客に襲われ、凶刃に斃れる。

公式HP
http://www.geocities.jp/kobe_kochi_kenjin_doyokai/rk_yuso/rk2.html


YAHOO! サッカーエキスパート 2級 合格

YAHOO! サッカーエキスパート 2級 合格

野球に引き続き、今度はサッカーの検定試験。
なかなか、サッカー検定は見当たらなかったのでようやく願いがかなった感じ。
野球以上に細かいルールが分かりにくい。
かなり苦戦しながら調べ上げ、何とか合格。
他にもゴルフ検定とか落語検定も受験したかったが予算の都合上受験できず・
また、復活することはないのかな?

Jリーグ優勝回数
クラブ名 回数
鹿島アントラーズ7
横浜F・マリノス3
ジュビロ磐田3
東京ヴェルディ2
ガンバ大阪1
浦和レッズ1
名古屋グランパス1
柏レイソル1
サンフレッチェ広島1

サッカー UEFAチャンピオンズ・リーグ 優勝回数 (2012-2013シーズン終了現在)  
                     優勝回数    準優勝
1.レアル・マドリード(西)        9回       3回
2.ACミラン(伊)              7回       4回
3.バイエルン・ミュンヘン(独)     5回       5回
 リヴァプール(英)           5回       2回
5.アヤックス(蘭)            4回       2回
 バルセロナ(西)            4回       3回
7.マンチェスター・ユナイテッド(英) 3回       2回
 インテル(伊)              3回       2回
9.ベンフィカ(ポ)             2回       5回      
 ノッティンガム・フォレスト(英)   2回
 ユヴェントス(伊)           2回       5回
 ポルト(ポ)               2回
13.セルティック(スコ)         1回       1回
 フェイエノールト(蘭)         1回
 アストン・ビラ(英)          1回
 ハンブルガーSV(独)        1回       1回
 ステアウア・ブカレスト(ルー)   1回       1回
 PSV(蘭)                1回
 レッドスター・ベオグラード(セル) 1回
 マルセイユ(仏)            1回       1回
 ドルトムント(独)           1回        1回
 チェルシー(英)            1回       1回
 バレンシア(西)           ナシ       2回
 スタッド・ランス(仏)         ナシ       2回
  (その他)1×15チーム      ナシ      15回
※西=スペイン、伊=イタリア、英=イングランド、蘭=オランダ、独=ドイツ
ポ=ポルトガル、スコ=スコットランド、ルー=ルーマニア、セル=セルビア
仏=フランス


YAHOO! ベースボールエキスパート 2級 合格

YAHOO! ベースボールエキスパート 2級 合格

今は消滅してしまったYAHOO!検定。
以前はいろいろな種類があり、2級以上でプラスチックの合格カードが授与された。
第1弾として野球関係の試験を受験する。
2級とはいえ意外と難問も多い。
ネット受験だったため、念入りに調べ上げる。
統計は得意だが、野球のルールや細かい知識問題も多く苦戦する。
まぁ合格ラインさえ越えればいいかくらいの気持ちに切り換える。
何とか合格。
受験者があまりいなかったためか消滅してしまったのが残念でならない。

日本シリーズ優勝回数ランキング
球団 日本一 出場数 
巨人 22 33
西武(西鉄)13 21
ヤクルト5 6
ソフトバンク(南海・ダイエー)5 14
ロッテ(毎日・大毎)4 6
オリックス(阪急)4 12
広島3 6
DeNA(大洋・横浜)2 2
日本ハム(東映)2 6
中日2 10
阪神1 5
近鉄0 4
松竹0 1
セントラル・リーグ 35勝
パシフィック・リーグ 28勝

ワールドシリーズ優勝回数ランキング
順位 チーム名 回数
1ヤンキース27
2カージナルス11
3アスレチックス9
4レッドソックス7
ジャイアンツ
6ドジャース6
7パイレーツ5
レッズ
9タイガース4
10オリオールズ3
ブレーブス
ツインズ
ホワイトソックス
14インディアンズ2
ブルージェイズ
カブス
マーリンズ
メッツ
フィリーズ
20エンゼルス1
ロイヤルズ
ダイヤモンドバックス

スポンサードリンク

Copyright © ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編 All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]