あなたの本当の価値を引き出すおすすめ資格一覧

資格試験「半年・独学」勉強法 高野博幸 日本実業出版社

資格試験「半年・独学」勉強法 高野博幸 日本実業出版社

まず言っておくと、普通の人は本書を読んでも「半年・独学」で合格はできない。

以下、まとめ。
私はビジネス書を読むのが非常に好きなのですが、受験時代は参考書しか読みませんでした。ビジネス書は合格後にも読むことはできます。しかしながら、タイムリミットが決まっている試験の勉強は今しかできません。

そうはわかっていても読んでしまう。特に、社会人は会社での話題等もあるし、ビジネス書を読まないわけには行かないのではないだろうか? 著者は受験時代が学生時だったためにこのようなこともできたかもしれないが。

「あるテーマについて、覚えなければならないものが複数個あるときは、まず個数を覚えるようにしていました。まず個数を思い出してから、その数だけ内容を思い出すということです。大学受験や会計士試験では、ほとんどこの方法を用いて暗記を試みていました。」

このような細かいテクニックもいくつか紹介されている。なかでもこの方法は役に立ちそうだと思った。

1冊の問題集を繰り返してやるべきか?

私自身は同じ問題集はほとんど2回目はやりません。

「同じ問題を解く時間があるのであれば、違う問題を解いたほうが力がつく」と考えているためです。

これは他の「資格勉強本」とは真逆の意見である。たいていは「同じ問題集を何度も繰り返せ」と言っている。僕自身その方法でやってきたが、確かに同じ本を使っているとどうしても答えを覚えてしまう。「考える」ということをおろそかにして条件反射的に答えを出してしまっているのだ。次、試験勉強をするときはこの方法を実践して比較してみたい。

最後に私の方法論に根拠づけをするために、私が今までの勉強法によって成しえた成果をいくつか記載したいと思います。それによって少しでも私の方法の”正しさ”を客観的に認めて頂ければと思います。

 ・東京大学現役合格

 ・早稲田大学政治経済学部大熊記念奨学金候補(授業料全額免除)

 ・公認会計士試験に半年・独学で合格

この結果だけを見ると、私がもともと勉強ができたために成功してきたと思われるかもしれません。しかし、決してそんなことはありません。私も小学校時代は好きであった算数以外は、特に勉強はできませんでした。

まえがきで、本書の有用性を証明するための言葉だが、ひねくれ者の僕にとっては「やっぱ普通の人じゃないじゃん!」と思ってしまった。誰だって小学生の頃は勉強できないよ。高校では既に、周りも東大を受験する人が多数いるような進学校に通っているわけだし。大学を受験する人数よりも問題を起こして退学になる人数の方が多いような工業高校出身の僕とは、全く下地が違うのだ、と考えても仕方がない。

また、基本的に本書は『半年』で合格するための本ではない。この方法を使って、著者は『半年で合格した』ということだ。少し、タイトルが言い過ぎな気もするが・・・。

著者と同じような下地のある人に、お薦め。


全経簿記 1級 工業簿記 合格

全経簿記 1級 工業簿記

名誉会長 森善朗 、会長 麻生太郎と書かれた合格証書が授与される。
総理大臣経験者の2人署名入り合格証書は他にはないようだ。
工業簿記は楽勝だが、1級会計は少なくとも日商簿記より難しい。
会計に合格できず、無念の失効…

公式HP
http://www.zenkei.or.jp/license/bookkeeping.php

記憶法

ニーモニクス(記憶術)
 古代ギリシアの時代から弁論術の伝統の中で用いられて来たもの。
 基本は記憶したい情報をイメージ化し結びつけること。精緻化の一種と考えられる。
 効果は高いが複雑なものになるほど訓練が必要となる。



ペア法
 二つのものをイメージして結びつける。新奇なイメージの方が効果的。

24週間で独学合格!公認会計士試験マル秘学習法 中尾 宏規 税務経理協会


24週間で独学合格!公認会計士試験マル秘学習法 中尾 宏規 税務経理協会

中尾さんは独学で短答式・論文式にそれぞれ12週間で合格、

最終的に24週間(5ヶ月半)で公認会計士試験に合格した方。

その学習記録をすべてブログに記録してきたそうです。

この本では、どのような教材を使用したか、費用は

どのくらいかかったか、どのようなスケジュールで進めたか

などなどがとても詳細に解説されています。

独学者というのは、「これでいいのかなぁ」とか「この教材

だけで大丈夫なのかなぁ」とかいろいろ悩んだり不安になり

ますよね。

独学者にとっては、このような本はとてもありがたいです。

各科目ごとの学習フローまで掲載されていて、なるほどなぁ

と思うことばかり。

もちろん独学者だけではなく、スクールに通っている人にも

有益なことは間違いありません。
http://ameblo.jp/hnakao/

書籍 「絶対記憶」メソッド/小田全宏 アクティブブレイン記憶法

皆さんは「アクティブブレインセミナー」をご存知でしょうか?
(ちなみに、僕は書籍とセミナー両方ともやりました。)
記憶術の一種なのですが、この手法のすごいところは、年齢に関わらず多くの方が実践でき、また記憶の定着率も高い点です。

大切なのはイメージング。
ちょっとした工夫をして物をイメージするだけで、飛躍的に記憶力が上がります。

アクティブブレインセミナーについては「絶対記憶メソッド」という本が出版されています。

書籍 図解「絶対記憶」メソッド/小田全宏編(PHP研究所)

アクティブブレインのHPで小田さんがすらすらと覚えた番号と単語をそらんじた姿に、何よりの説得力を感じて試してみたくなった。小田さんはあちこちで講演をされているようだから目にした人も多いことだろう。そしてその暗記の実際を見て驚かない人が居るのだろうか。ホントかウソかというような議論の必要のない、真っ正直な話なのだろうと思う。
 記憶術を使ってこのように単語をたくさん覚えたからと言って、いったい何の意味があるのか、という疑問がわくのも自然の事だとは思う。実は真っ先に僕はそう思った。馬鹿らしいと一笑してしまってもそれは自由だと思う。実際確かにそういう面はあるのかもしれない。いや、あるとしても、その先の事を知らないのだから仕方が無い事なのかもしれない。坊さんが悟りを啓くということするが、もちろんそれとは別のことではあるが、しかし、その悟りとは、啓けてない人には分からないという禅問答的な真理があるとしたら、そういうことに少し似ている可能性がある。この本を使って実際にやってみようという気になって、そうして自分自身がその体験を達成できたとしたら、人はどうなるか。それを知りたくは無いですか。僕は知りたいと思った訳だ。
 結果どうなったか。
 ここで少しばかり大げさなことを言いたい気持ちはある。しかし僕はある意味で正直者なので、やはり正直に言いたい。以前の僕とは見た目では何にも変わらない。そうしておそらく能力的にも、実際はそんなに変わっているとは言えないだろう。しかしはっきり言おう。僕は100個の単語を間違いなく覚えてしまっている。その事実こそ、自分自身にこれほどの感動をもたらすとは、まったくもって驚くべきことだ。
 そういう意味では、僕は完全に別人になる程の変化をもたらされた、といういい方もできる気がする。何故なら、小田さんの話を聞く以前の僕は、そういうことをしようともしなかっただろうし、また、恐らく少しも出来はしなかっただろう。しかし今の僕は、この本に書いてある単語を100問そらんじて言えるし、たぶん明日も明後日もそのことを忘れないだろうことを知っている。また、新たに100問やってみろと言われても、たぶんそれは達成可能だろう。やるかやらないかは別として、僕にはそれができるということを知っている人間になってしまったのである。
 実はこれほどの感動を多くの人と共有したいという欲求と、そんなことに関心の無い人に知らんぷりして教えたくない欲求が両方ある。知らない人は平和かもしれないが、ざまあ見ろ、である。知っている人は間違いなく同志だ。というだけの話だが、その道を分けているのは、たった一つ、やってみるか否かだけの話なのだ。そうしてはっきり言って、やってみるということになると、できない人は一人も居ないはずだ。出来ない人は、やらない人に過ぎないからだ。
 結局お勧めしている訳であるが、ほんとに騙されたと思ってやってみるといいですよ。人間っていうのは、いろいろとやり方を知らないだけのことで、やり方さえ覚えるとその能力は素晴らしいものがあるということを、自分自身が身をもって体験できるのだ。人によっては人生がガラリと変わるということになる可能性だって、本当にあるのだろう。
 そういう意味では多少は危険な書物かもしれないので、知らないでいい人は平和に生きていってください。

 ちなみに僕の友人も普通に簡単にできちゃったみたいで、そうしてなんだかさらっとしているので、器用な人は、かえってこの気分には違いがあるのかもしれませんけどね。本当にお勧めなのは、やはり記憶力に本当に自信のない人なのかもしれません。

記憶を定着するコツ

①できる!(セルフアファメーションなど自己暗示をかけるなど、しっかりと覚える決意すること)

②好奇心・集中力をつかう。(楽しいものや興味のあるものは覚えやすいので、いかに好きになるか)

③イメージを感受性豊かに(実感できるほどイメージすることでより記憶する)

④目的とビジョンをもって(なんのために記憶するのか)

⑤反復あるのみ(エビングハウスの忘却曲線を学び、定期的に記憶を呼び起こす)

書籍よりもセミナーでという方にはこちら!!!!!

アクティブブレインHP
http://www.oda-abs.com/

日商簿記 2級 合格

日商簿記 2級

資格の大原
http://www.o-hara.ac.jp/sokuhou/boki/
TAC
http://www.tac-school.co.jp/kouza_boki/

の2つの予備校の解答速報を見ながら勉強する。
知名度が高い割に、回によって難易度がバラバラ。
2級でも、合格率が8%のときもあれば、50%を超えるときもある。
つまり、諦めるなということ。
計算ミスには要注意。
勝負は最初の仕訳かな?
後ろの方でそろばんを弾く音がする。(「おぉ、すげぇ・・・」)

各級の基準
1級 公認会計士・税理士などの会計系国家試験の登竜門と呼ばれる。大学程度の商業簿記・会計学・工業簿記・原価計算を習得している。財務諸表規則・企業会計に関する法規を理解し、経営管理や経営分析ができる。 合格者の特典 税理士試験の受験資格。
職業能力開発促進法の職業訓練指導員 (事務科) の資格試験で試験科目の一部免除。
大学の推薦入学に有利。
2級 商企業および工企業における経理担当者および経理事務員として必要な高校程度の商業簿記および工業簿記(初歩的な原価計算を含む)に関する知識を有している。財務諸表を読む力がつき、企業の経営状況を把握できる。相手の経営状況もわかるので、株式会社の経営管理に役立つ。
3級 個人企業における経理担当者または経理補助者として必要な商業簿記に関する知識を有している。経理関連書類の読み取りができ、取引先企業の経営状況を数字から理解できるようになる。営業、管理部門に必要な知識として評価する企業が増えている。
4級 商業簿記の入門的知識を有している。小規模小売店の経理に役立つ。勘定科目による仕訳ができる。

試験は全国統一日程で年に3回(6月、11月、2月)実施される。ただし、2月は2級以下のみの実施である。

1級
商業簿記・会計学
90分
工業簿記・原価計算
90分
70点以上

2級
商業簿記・工業簿記
120分
3級
商業簿記
120分
4級
商業簿記
90分

1級については、総得点に加え商業簿記(25点)会計学(25点)工業簿記(25点)原価計算(25点)の科目ごとにつき、40%(10点)以上の得点を要する。1科目でも9点以下の科目がある場合は不合格となる(理論上84点でも不合格が生じる)。
2級は第1問で仕訳5問(20点)第2問で帳簿伝票問題(20点)第3問で決算問題(20点)を中心とした商業簿記の問題が60点分出題され、第4問(20点)と第5問(20点)で工業簿記・原価計算の問題が40点分出題される。2級では1級のように科目ごとの足切りはない。
1級、2級とも科目合格制度はない。

公式HP
http://www.kentei.org/

記憶法 マインドマップ

体制化 関連する情報をまとめ、整理して覚える
マインドマップ
 メモリーツリーの元になった技法。
 創案者のトニー・ブザンは、伝統的な記憶術の本を書いたり、記憶力大会World Memory Championshipsを主催している。

概要

描き方は、表現したい概念の中心となるキーワードやイメージを中央に置き、そこから放射状にキーワードやイメージを広げ、つなげていく。思考を整理し、発想を豊かにし、記憶力を高めるために、想像 (imagination) と連想 (association) を用いて思考を展開する。この方法によって複雑な概念もコンパクトに表現でき、非常に早く理解できるとされ、注目され始めている。人間の脳の意味ネットワークと呼ばれる意味記憶の構造(コリンズとキリアンら)によく適合しているので理解や記憶がしやすいと言われている。

しばしば「図解表現技法」や「ノート術」などと紹介されることがあるが、適切ではない。開発者のトニー・ブザン(Tony Buzan)は、脳科学や心理学の知見から、マインドマップを通してメンタルリテラシーの重要性を提唱している。メンタルリテラシーとは、簡単に言えば頭の使い方であり、学び方を学ぶ力や、学んだことを活用する力を指す。

本来は紙とペンで描くものだが、コンピュータ上で描くための専用ソフトウェアもいくつかある。

備考

提唱者のトニー・ブザンは、マインドマップについて以下に示す12のルールを定めており、「それに従っていないものはマインドマップとは呼べない」と主張している。

① 無地の紙を使う
② 用紙は横長で使う
③ 用紙の中心から描く
④ テーマはイメージで描く
⑤ 1つのブランチには1ワードだけ
⑥ ワードは単語で書く
⑦ ブランチは曲線で
⑧ 強調する
⑨ 関連づける
⑩ 独自のスタイルで
⑪ 創造的に
⑫ 楽しむ!


しかし、現実にはこのルールに従っていない自称「マインドマップ」が書籍などでも数多く流通している。また、マインドマップとほぼ同様のメモリーツリーと呼んでいるものもある。フィンランドでは、マインドマップを簡略化した「カルタ」と呼ばれる思考ツールが使われ、国語の授業などで活用されている。

2006年10月にブザン・ワールドワイド・ジャパン株式会社が設立され、公認インストラクターによるセミナー事業が開始された。

2010年4月に一般社団法人ブザン教育協会が発足し、公認インストラクターによるセミナー事業はブザン・ワールドワイド・ジャパン株式会社から移管された。

2011年11月より、英国ThinkBuzan社が世界統一の管理体制へと変更している。公認のインストラクターは、Thinkbuzan Licensed Instructor(TLI)として登録されている。

マークシート テクニック

 出題者は美人がお好き 

答が数字の場合,なぜかきれいな数字が正解のことが多いようです。小数より整数,整数でも2,3,5,10といった数字が正解になることが多いようです。これは,センター試験などで多い傾向です。

選択肢のバラツキ 

解答したマークシートを眺めると,同じ番号がいくつも連続することがあります。自信がないときほど連続するようです。
 同じ番号が連続して正解になる理論値を出してみましょう。簡略化するため,1/5で正解が発生するとします。
 理論上,2個連続するのは1/5,3個連続するのは1/25,4個連続するのは1/125,5個連続するのは1/625です。50題出題されるとすると,4個連続は2.5回の試験で1回発生し,5回連続も12.5回に1回発生することとなります。
 なお,選択肢の3であれば,1/4以上の正解確率(私の経験値ではほぼ1/3)ですので,1/4と仮定すれば,同様に1/4,1/16,1/64,1 /256です。50題出題されるとすると,4個連続は1.28回の試験で1回発生し,5回連続も5.12回に1回発生することとなります。
 私の経験でも3つ続くのは結構多く,4つもまれにあり,5つになるとめったにないようです。5つを超えていたら,時間が余れば検討しなおすほうがいいようです。

社会常識
 
選択肢を二つに絞れても,どうしてもどちらが正解か分からないということがよくあります。
 最後の判断基準は常識です。「この選択肢は社会的(常識的)におかしそうだ。」という選択肢を排除します。

法律の目的

 法律に関する出題では,その法律の(制度制定時の)目的を考えることが重要です。(法律の前文をよく読んでください。)これから正解が導かれることもあります。
 また、法律改正時には,その目的と考え方をしっかり把握することが重要です。 特に選択肢が二つ(または三つ)に絞れた後に選択する場合の最後の視点としては有用です。

複数のテクニックを複合せよ!

上記のテクニックは,個別に使えるのはもちろんですが,複数を組み合わせることも可能です。
 例えば長文の問題では,まず,問題文ではなく選択肢の最後から検討し,2つに絞った後は後ろの選択肢にマークするなどです。



ボキャブラリ英語検定 3級 合格

ボキャブラリ英語検定 3級

英単語の量を競う試験。
英検2級よりも難しかったような気が…
どんな問題だったかは忘れてしまったのでこれくらいしか書けません。
悪しからず。

公式HP
http://www.v-ken.co.jp/

記憶法

体制化 関連する情報をまとめ、整理して覚える

文章を読んで単語を覚える
 文脈から単語の意味を類推することを通じて記憶する。
 インプットの効率は悪い(異なる文脈(文章)で10回以上出会うことが必要)が、忘れにくい。

販売士 2級 合格

販売士 2級

商工会議所主催の検定試験。
年に1回しかない。問題自体は一般常識レベル。
なのに、地下鉄が事故で止まってしまい、改札口に人があふれる。
どうしようかと思っていたところ、なんとか運転再開され、満員電車に揺られながら
試験時間すれすれに到着。
「試験時間開始は1時間遅らせます。」とのアナウンス。
「やっぱり」と思いながらもイラッとする。
問題数が多いのでマークミスに注意。
それ以外は難なく合格できると思う。


各級の基準
1級 小売業経営に関する高度の専門的な知識を身につけ、経営計画を立案し、総合的な管理業務を遂行できること。 2級 小売業について主として販売に関する専門的な知識を身につけ、ある程度の管理業務を遂行し、かつ部下を指導できること。 3級 小売店舗運営の基本的な仕組みを理解し、販売員としての基礎的な知識と技術を身につけ、販売業務を行うことが出来ること。
なお、この資格は有効期限が設定されており、資格の有効期間は取得から5年である。期限内に資格更新講習の受講または指定通信教育講座の受講をしなければ、失効する。但し、2級・3級は期限内に上の級の販売士試験に合格した場合、認定証の提示をすれば資格更新講習の受講または指定通信教育講座の受講が免除されて資格を更新することができる。

試験科目
1級~3級 小売業の類型
マーチャンダイジング
ストアオペレーション
マーケティング
販売・経営管理

なお、1級では面接試験もある。

公式HP
http://www.kentei.org/

記憶法

体制化 関連する情報をまとめ、整理して覚える

コンセプトマップ(概念地図)
 概念間の関係を示した図。

 知識は、脳内の宣言的記憶の上で動作する産物(チャンク、命題)として格納されており、概念地図は宣言的記憶システムの構成を反映するよう構築されているため、有意味学習が容易になる。
 ひとつの主題について放射状に広がるマインドマップに対して、コンセプトマップは概念間の関係を表すことを重視するため、中心が複数存在したり互いに連結されない概念群があってもかまわない。

1分間勉強法 石井 貴士

1分間勉強法 石井 貴士

本書は凡人でも目標を達成できる勉強法というのを紹介しています。
1分間勉強法という名前はやや誇張されている感がありますが、その方法論はとても実戦的で共感できる部分があります。

凡人でも効果的に学習するポイントは繰り返すことです。

私自身も大学受験や国家試験を勉強するときには限られた問題集を繰り返すことで身につけてきました。大学受験では結構苦労しましたが、当時はこの様な本を読む機会はなく、誰も効果的な勉強法については教えてくれませんでした。試行錯誤を繰り返す中、ようやく気付いたのはどの教科も繰り返すことで記憶は強化され、身につくようになるということでした。それ以降、身につけたいと思うことがあれば時間をかけ地道に繰り返すことを続けてきました。

本書はこの方法論をさらに進化させたもので、繰り返す回転数をもっと上げよ、と主張しています。

10個の単語を覚えようと思ったら、
通常の方法は1番目から順に、1個覚えたら次の単語にとりかかり、順番に10個目の単語が終了する。という感じだと思いますが、そうではなく、1番目の単語から10番目の単語まで一瞬一瞬目に焼き付けるような感じで素早く目に焼きつけ、それを何度も何度も繰り返す。
というのが本書で勧める学習法です。後者の方が記憶の定着は良くなります。

さらに、著者は色を使った記憶法というのを本書の中で紹介しています。
色ペンを使ってカラフルに線を引いていく方法もいいのですが、キャップを外したりはめたりするのが結構手間です。なので、初めから色分けされたノートに書き込んでいくというのです。こうやって色彩も利用して記憶を強化します。


本書の繰り返す方法論は読書にも応用できて、この本の中で紹介されている10分-5分-1分間読書法というのがあります。

これは、フォトリーディングに近い作業のような気がします。ページをめくりながら読むのではなく、眺めることで著者の主張、自分が知りたい内容を感じ取るのだと言っています。

例えば200ページの本であれば、
初めの10分間は1ページ3秒ごとにページをめくっていきます。3秒×200ページ=600秒=10分ですね。
次の5分間で1ページ1秒、ページをめくるのに1秒かかるとしても合計300秒だから5分で読めることになります。
最後の1分では本当に一瞬しかページを見ないことになります。

こんな方法で本が読めるのか?と疑問に思うかもしれませんが、この本では本はreading(読む)するものではなく、leading(導く)するものだと言います。つまり、ページを何度もめくっていると分かってくる、感じるのだそうです。

著者は、これはちょうど初対面の人に印象を持つのと同じことだと言います。

とにかく、最初から最後まで文字を一時一時追って読み進めるのではなく、浅い理解を何度も繰り返したほうが理解度も記憶も高まるということです。

勘違いしたくないのは、この方法もやはり魔法の杖ではないので、自分の知識をはるかに上回る分野の本には効果が上がらないということです。全くなじみのない分野は入門書などの分かりやすい本をまずは読み、たくさん経験を積むことで難しい本も読めるようになるのだと思います。1冊あたりの読書時間を短くすれば、よりたくさんの本を読むことができ、結果的に難しい本も読めるようになるということです。


タイトルにある”1分間”というのは誇張されすぎな気がしますが、原理的なものは試してみる価値はありそうです。




ファーブル検定 ゴールドマスター 合格

ファーブル検定 ゴールドマスター

自宅受検。
本来のターゲット層は小学生なのかな?と思いながら受験する。
ネットでひたすらトンボについて調べまくる。
落ちたら恥ずかしいので念入りに調べる。
予想通り合格し面目を保つ。

公式HP
http://www.fabre-ken.com/

記憶法

体制化 関連する情報をまとめ、整理して覚える

メモリーツリー
 テーマを幹にして、関連項目を枝葉に書いていく。
 知識は互いにつながりあって記憶され、つながりをたどることで検索され想起されることを活用。

書籍 「法律答案の構造的思考」山島達夫(辰巳法律研究所)

「法律答案の構造的思考」山島達夫(辰巳法律研究所)

大学の先生は,「予備校本なんて…」と言うかもしれない。

でも,私は,一概に予備校の出している本を批判するのは誤りだと思う。
予備校は,大学がその役割を果たしていない部分を補い,学生にとって必要な訓練を施している。

この本も,そういう訓練をしてくれるものである。

「法的三段論法」というのは,法律学においてイロハの「イ」である。
だから,大学の先生方は,法的三段論法というのは常識であって,あえて教えるほどのことではないとお考えなのかもしれない。

しかし,法的三段論法は口にするのもはばかられるほど自明なことだろうか。
少なくとも,自明ではなかった。
それどころか,この本を読むまで,法的三段論法を誤解していた。

なぜ,だれも教えてくれなかったんだろう。
こんなに当たり前のことを。

この本は,法的三段論法を明確に解説し,訓練してくれる。

広くお薦めしたい一冊である。

参考までに、三段論法とは、推論の方法の一つである。

概要

大前提(主に普遍的な法則)と小前提(個別の単なる事実)から結論を導き出す推論方法。
簡潔に説明すると以下のような論法である。

AはBである。

BはCである。

よってAはCである。

「A」と「C」という元々直接的には関係しない事柄を、両方と関連性のある「B」という事柄を用いて論理的に結びつけることができる。
三段論法の有名な例としては以下の文が挙げられる。

ソクラテスは人間である。

全ての人間は死すべきものである。

ゆえにソクラテスは死すべきものである。


上述の説明に当てはめると、「ソクラテス」はA、「人間」はB、「死すべきもの」はCに該当する。
「ソクラテスは人間である」という小前提と「全ての人間は死すべきものである」という大前提により、「ソクラテスは死すべきものである」という結論が導き出されたのである。
三段論法を少し応用すると以下のような論述もできる。

Xさんは殺人を犯した。

殺人を犯した者は逮捕される。

Xさんは逮捕される。

 

三段論法はどんな事柄にでも応用が利くため、あらゆる場面において重用される。
文系分野、理系分野問わず論理性が必要とされる分野においては必須の論法である。


福祉住環境コーディネーター検定 3級 合格

福祉住環境コーディネーター検定 3級

同じく商工会議所主催の検定試験。
これからは介護の時代ということで受験してみる。
思ったよりも細かい数字が多く苦戦する。
どうも、商工会議所主催の検定試験は3級と言えどもどれも手強く、相性も悪い。
本番もかなり苦戦しながら、ギリギリでなんとか合格。

公式HP
http://www.kentei.org/

記憶法

体制化 関連する情報をまとめ、整理して覚える

コンデンス・ノート
 濃縮したノート。テスト範囲を1枚にまとめたもの等。
 カンニングのために小さなメモにまとめると、自然に覚えるのもこれ。

カラ-コ-ディネ-タ-検定 3級 合格

カラ-コ-ディネ-タ-検定 3級

商工会議所主催の試験
色彩検定の受験料があまりにも高いので、こちらを最初に受験する。
学校の美術のような問題がちらほら。
だが、本試験の問題は予想以上に苦戦する。
「センス無いのかなぁ・・・」とか思いながら、何とか合格。

公式HP
http://www.kentei.org/

記憶法

体制化 関連する情報をまとめ、整理して覚える

コーネル大学式ノート
 1ページを3つの欄(本文欄、見出し・コメント欄、要約欄)に区切る。見出し・コメント欄、要約欄を使って復習する。

スポンサードリンク

Copyright © ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編 All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]