FC2ブログ
その他・雑記など、あなたの本当の価値を引き出すおすすめ資格一覧

ラーメン検定 初級合格

(一社)日本ラーメン協会は、『7/11はラーメンの日』制定1周年を迎える2018年7月11日に、日本ラーメンファンクラブ運営による『日本ラーメン検定』をリリースしました。

初級(ラーメニスト)
中級(地域別ラーメンマスター)
上級(4エリアマスターでラーメンセミ・スペシャリスト)
上級(ALLエリアマスターでラーメンスペシャリスト)
プロ級(ラーメンプロフェッサー)
となります。

合格すると、「合格証」「認定証(顔写真入り)」「認定名刺」「合格記念バッジ」が送付されます。

自宅で受験できるということで早速受験しました。
初級に合格することができたので、合格証を申請しました。

公式HP
http://www.nippon-ramen-fc.org/ramen-kentei

カロリーメイト アンバサダー検定 マスター級

カロリーメイト アンバサダー検定 マスター級

登録フォームから、すぐに検定にチャレンジ出来ます。
問題は1問5点で全20問の100点満点です。
時間制限はありません。

全問正解の100点で「マスター級」に認定されます。

マスター級に認定されると、認定証とオリジナルシャツが送られます。
シャツはサイズも選べます。

「カロリーメイト アンバサダープログラム」は2017年12月31日23時59分59秒までの期間限定の企画ですので、お早めに、受験しましょう。

公式HP
https://st-app.jp/cmt/ambassadorkentei01/

出会った人脈をお金に変える『マル秘・人脈活用術』

出会った人脈をお金に変える『マル秘・人脈活用術』

「人脈」の重要性を教えてくれたのは、ボブ・バーグの著書「マル秘人脈活用術」です。

ボブ・バーグは、コミュニケーション能力とビジネスにおけるネットワーキングの専門家です。つまり、「人脈作り」のプロというわけですね。

現在は、アメリカの大企業に招かれて講演を行ったり、有名な政治家やオリンピック選手にもアドバイスをするようなすごい人です。

この「マル秘人脈活用術」は、彼の著書の中でも、全米で20年以上売れ続けているベストセラー。それが、ついに日本に上陸したんです。

お値段は少し高いのですが、日本ではこの出版社でしか手に入らないので、買うだけの価値はあります。それだけ素晴らしい内容ですから。

ここからは、そんなボブ・バーグの語る人脈作りについて、少しお話します。


あなたの立場になって考えてみてください。
あなたが商品を買うとき、商品そのものや、値段などに違いがなければ、知り合いから紹介されたものを買いたくなりませんか?

ここが一番のポイントです。
これを思うのは、あなただけではなくて、あなたの知り合いも同じです。

あなたの知り合いは、「あなたの商品なら買おう」「あなたの商品なら知り合いに紹介しよう」という風に思ってもらえるはずです。

ですから、「知り、気に入り、信用している相手」に「あなた」がなるということが重要なわけです。

そうすれば、売り込み自体も上手くいくでしょう。

人脈を作ることはとても大切なことなのです。

気をつけなくてはならないのは、「イエス・ノーで答えられない質問」をすることです。
そうじゃないと、会話がつながりませんから。

さらに言えば、相手がわくわくするような、楽しい気持ちになるような質問であればベストです。

ここで、1つ僕からあなたに質問をしてみますね!

「もし絶対に失敗しない保証があるなら、仕事でやってみたいことは何ですか?」

想像してみてください。
たった一度の人生。

失敗を恐れなくていいならやってみたいことがあるはずです。
叶えてみたい夢があるはずです。

どうでしょうか。
これを考えているとき、とってもワクワクしませんでしたか?

そして、そのワクワクした気持ちのまま、答えを話す。
きっと答えているときには、すごく楽しい気持ちになっていることでしょう。

こんな質問で、相手は気持ち良く話してくれるんです。

実はこの本では、このような気分よく話してもらうための質問を、あと10個も紹介しているんです。

その中には、相手に気に入り、信用してもらうために効果的な「要の質問」というのもあります。
知りたい方はぜひ、この本を購入してみてください。

http://directlink.jp/tracking/af/1456134/uQExosuz/

ハイヒール検定 3級合格

ハイヒール検定 3級合格

・ハイヒールの選び方(足の指がまっすぐなるようなハイヒールを選ぶなど)

・疲れない、足を痛めないハイヒールの履き方

・毎日やるストレッチ

・ハイヒールの歴史

・ハイヒールを履いた時に美しく立つ方法

いろいろと出題されます。

いまなら3級は無料で取れますので、

興味を持った方は受けてみてください。


公式HP
http://highheel-association.jp/

秘・資産形成術 マイケル・マスターソン

■秘・資産形成術 マイケル・マスターソン

目次

FOREWORD 達成可能な成功への道
 INTRODUCTION 7年で百万ドル

第I部 7年で億万長者になる
 CHAPTER 1 目標
何度も短期間で百万ドルを達成したマイケルの物語
 CHAPTER 2 羅針盤
資産をどうやってつくるかの基本

 第II部 8つのサクセスストーリー
進む道の先に富が待っている
 CHAPTER 3 一会社員から億万長者に
どん底から復活したオードリー・マクスウェルの物語
 CHAPTER 4 販売のスキルを力に
バックエンドを活用したアラン・シルバーの物語
 CHAPTER 5 成功の基盤は電話セールス
起業の虫ブルース・バッファーの物語
 CHAPTER 6 破産からの復活
熱心さで活路を見出したジャスティン・フォードの物語
 CHAPTER 7 家具販売で財を成す
現代のアメリカンドリームを実現したケン・モリスの物語
 CHAPTER 8 ライティングで稼ぐ
セールスライターで百万ドルを目指すモニカ・デイの物語
 CHAPTER 9 学位より大事なスキル 医師からマーケティングの専門家へ転身した
デイヴィッド・ケラーの物語
 CHAPTER 10 会計士から富豪に
平均的な会社員が、400万ドルの
資産を築いたブラッド・ソロモンの物語

 第III部 行動する理由
なぜ、すぐに動き出さなければならないか
 CHAPTER 11 豊かな引退
状況は変わった! ベビーブーム世代こそ起業すべし!?
 CHAPTER 12 準備はそろった
短期間で富を築くことについて何を学んできたか
 
   AFTERWORD 資産形成3つの秘訣


■誰にでもすぐできる、お金持ちへの第1歩

お金持ちになることを最優先にする誓いを立てましょう。最優先ということは、ほかの何よりもそれを最優先にするということです。

お金持ちを優先?そんなばかな話があるか。あなたはそう思ったかもしれません。

健康、財産、社会生活、私生活のバランスを取ることは、人間として生活するうえで確かに大事です。

一方で、7年後の自分の姿を想像してみてください。

家族も自分も健康で、まわりの人にも恵まれていても、資産については悪戦苦闘し、失望している可能性が高くありませんか?

財務目標を達成しようと決意し、実行するからには、それを最優先に置かなければなりません。安心してください。

それは、ほかの目標を無視することとイコールではありません。

あなたは、ほかのことにあてる注意と時間を制限することで、財務目標を達成すればよいのです。

■目指す目標資産の考え方

本文ではドル表記ですので、円表記に直します。

あなたに適切な資産はどれくらいでしょうか?
いまのあなたにイメージできていますか?
お金の金額とともに、どんなライフスタイルになっているか、想像をしてみましょう。

また、ひとつ注意するのは、この資産は10パーセントの利益を生んでいることが前提です。

資産運用で、お金が増えていく、ということですね。

現金で1億を持つのではなく、その1億円が1000万を自動的に作り出せているとしなければなりません(その方法は別のチャプターです)。

3割くらいは税金として引かれる事を考慮に入れます。

1億円:
年間に自由に使えるお金が700万円として、どこのどんな建物に住めそうですか?どんな食事を採っていそうですか?どんな服を着ているでしょうか?

2億5千万円:
年間に自由に使えるお金が1750万円として、どこのどんな建物に住めそうですかは?どんな食事を採っていそうですか?どんな服を着ているでしょうか?

5億5千万円:
年間に自由に使えるお金が4000万として、どこのどんな建物に住めそうですかは?どんな食事を採っていそうですか?どんな服を着ているでしょうか?


9億円:
年間に自由に使えるお金が6300万として、どこのどんな建物に住めそうですかは?どんな食事を採っていそうですか?どんな服を着ているでしょうか?
いかがでしょうか、具体的な金額から想像することで、その資産を形成するにあたって、あなたがどうありたいか、望む姿がおぼろげながらもイメージできたのではないでしょうか。

http://directlink.jp/tracking/af/1456134/i95rNRqh/

スポンサードリンク

Copyright © ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編 All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]