建築・不動産など、あなたの本当の価値を引き出すおすすめ資格一覧

古民家検定 合格

古民家検定 合格

「古民家鑑定士」という資格があります。
厚生労働省認可 財団法人職業技能振興会が認定する資格です。
全国各地での講習、主要都市での試験…回を重ねるごとにその難易度が高くなってきました。
教本も500ページ近くあります。

ただ、「古民家について知りたいけど…そこまで本式じゃなくても」という方もいらっしゃいますね。そんな方には「古民家検定」をおススメしています。
大型書店や通販などで売られている「古民家検定本」。
これを読んでお勉強してみましょう。
巻末には「検定」の案内があります。

検定試験はインターネットで受験できます。
失敗しても大丈夫。何度でもチャレンジできますよ。
でも、誰でも受けられるわけではありません。
古民家検定本の末ページに書かれているパスワードが必要。
受けるにしても学ぶにしても、まずは「古民家検定本」を手に入れてください。
決められた問題数を、それぞれ制限時間内にクリックして答えていくだけです。
合格者には認定証が後日送付されます。(今は無くなりました。)

私もチャレンジ。
見事満点合格の「コミ検マスター」となり、資格証を申し込んだところ…送られてきました!!
けっこう立派な「古民家検定合格証」。
無料で発行していただけました。
なんだか嬉しいですよね。
自分で学んだ結果がしっかりと評価してもらえるこの検定、手軽に試験を受けられるので、とても気軽です。
興味のある方はどうぞ。

公式HP
http://www.kominkapro.org/komiken/login.cgi

ビル管検定 合格

ビル管検定 合格

「ビル管検定」とは『全日本設備管理技術者協会』が行っている検定で、毎週日曜日に5問の問題がサイト上にアップされ、土曜日の午後6時までにメールで解答を送るシステムになっています。全問正解すると合格となり、3回合格すると認定証とビール券1枚が送付されてきます。以後3回合格毎にビール券1枚は送られてきますが、認定証は最初の1回だけです。ただし、ビール券の在庫には限りがあるそうです。この検定は会員だけでなく誰でも受験できますので、興味のある方は挑戦してみてはいかがでしょうか。といいたいところでしたが、現在は消滅した模様です。
この検定、時間はかかるしなかなか全問正解が難しかったので大変でした。




管理業務主任者 合格

管理業務主任者 合格

2001年にマンション管理士とともに始まった国家試験。
初年度のみ合格者や登録者が欲しかったためか異様に簡単だったが、
2年目から急に難しくなる。
試験委員は宅建を意識している模様。
問題の形式が非常に似ている。
問題は簡単な問題と難しい問題の落差が激しい。
私が合格した年は問題の作成ミスがあり、追加合格者が出ていた。
(私は正規の合格者です。)
1年目をピークに受験者が減っているのが気がかり。
独立に向いていないからかな?

実施年度 受験申込者数 受験者数 合格者数 合格率 合格点
2001年(平成13年)64,278人57,179人33,742人58.5%38点
2002年(平成14年)39,981人35,287人10,390人29.4%33点
2003年(平成15年)31,558人27,017人5,651人20.9%35点
2004年(平成16年)28,642人24,104人4,617人19.2%37点
2005年(平成17年)26,960人22,576人5,019人22.2%36点
2006年(平成18年)27,779人20,830人4,209人20.2%33点
2007年(平成19年)23,790人20,194人4,497人22.3%33点
2008年(平成20年)23,847人20,215人4,113人20.3%34点
2009年(平成21年)24,890人21,113人4,329人20.5%34点
2010年(平成22年)24,129人20,620人4,135人20.1%36点
2011年(平成23年)24,376人20,625人4,278人20.7%35点
2012年(平成24年)22,887人19,460人4,254人21.9%37点

公式HP
http://www.kanrikyo.or.jp/kanri/

スポンサードリンク

Copyright © ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編 All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]